姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

最近読んだ本のこと

子供の頃の経験が大人になってからの行動基準になりますよね。

こんばんは。 姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。いつもお読み頂いてありがとうございます。姫路は台風一過でとても爽やかの一日でした。祝日やけど半分仕事半分休みな感じで過ごしてました。秋らしい虫の音に囲まれてブログ書いてます。 本屋さんで…

積読があるのが分かってても本は増えていく。

こんばんは。 姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。梅雨入り以来約2週間ぶりの雨でしたね。予報ではかなり降るような事を言ってましたが姫路は警戒してた割にはそんなに降らなくてホッとしました。 気が付けば積読がたくさんです。 基本的に鞄の中には…

江戸時代の食生活は今よりも贅沢かもしれません。

こんばんは。 姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。今日はあちこちの小学校で運動会やったみたいですね。小学校が近いので通りかかると賑やかでした。天気はいいけど思ってたより暑くならなくてとてもいい気候で運動会日和でしたね。 ドラマ「みをつく…

自分の仕事が誰の為のものなのかを考える事も大事です。

こんばんは。 姫路の瓦工事店の表(おもて)です。寒い寒いと思って朝の身支度で防寒装備を固めていたら昼間には暑くて防寒着が邪魔になってしまうという罠にここ数日陥ってしまっています。そろそろ春到来ですね。 自分の顔を見せるって事も大事やけど相手…

こんな風に自分の好きなモノを人に勧められる人になりたい!って思いました。

こんばんは。 姫路の瓦工事店の表(おもて)です。商工会議所のビジネス交流会に参加してみました。全く関わりのない方々と知り合っていろいろと話をする機会って普通に仕事してたらあまりないのでかなり新鮮でした。 いろんな人に紹介したい!って本に出会…

「名前」を知っているのと知らないのとで認識力が大きく違います。

こんばんは。 姫路の瓦屋さん表(おもて)です。今日は午後にとても悲しいニュースが流れてきました。「おヒョイさん」こと藤村俊二さんが亡くなったというニュースです。昔、「西遊記」に出演されているのを見てからファンになって、晩年の飄々とした雰囲気…

紙派?デジタル派?読書を楽しむなら紙の本がいいなぁ。

こんばんは。 姫路の瓦屋さん表(おもて)です。毎朝、事務所に6時40分くらいに入ります。職人さんの出勤時間が7時過ぎなのでそれよりも早く事務所にいないとなので。朝の20分ちょっとの時間は本読むか「ナンプレ」をやってます。コレが難しいんですよ…

原作を読んでから映画を観るか、映画を観てから原作を読むか。どっち派ですか?

こんばんは。 姫路の瓦屋さん表(おもて)です。仕事本格始動初日は何かとバタバタしてちょっと気疲れしてしまいますね。早いとこ仕事モードに戻らないとです。 映画公開中のあの作品が気になります。 昨年末に公開になった映画の「海賊とよばれた男」がとて…

ブームは起こるものって考えてましたが、実際には作られたモノなんですね。

こんばんは。 姫路の瓦屋さん表(おもて)です。実は少し前にブログタイトルを変えました。そういえば変えたのにちゃんと告知してなかったなぁって思い出したので、今さらですが告知です。「本好きな瓦屋社長のブログ」改め「姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦…

価値基準はいろいろです。

こんばんは。 今日は少し遅くなりました。 昨日とは打って変わっていい天気になりましたね。 やっと各現場の仕事が進められます。 昨日、少し片付けた倉庫ですが、朝になってから見るとやっぱり 気になって更に片付けてみました。 片付いた所やから写真を出…

日本人の根源やと思うんです

こんばんは。 今日のブログは本の紹介です。 原田紀子著 西岡常一と語る木の家は三百年 この本は著者と法隆寺や薬師寺の再現修理を棟梁として手掛けた 宮大工の西岡常一氏との対談や関係者への取材、手紙のやり取りを まとめた本です。 今では新築で伝統的在…