読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

車検に思う

 

こんばんは。

 


天気回復したと思ったらめちゃくちゃ暑い日が続きますね。

点検や現場調査で上がる屋根の上がそろそろ夏の空気になってきました。

今日の現場は神戸市須磨区です。

屋根の上からやと見晴らしがとってもいいです。

 

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20160518222424j:plain

 

家の中からやとそこまででもないかな??

普通に生活してたら見れない景色が見れるのもこの仕事の醍醐味です。

先月、愛車のAQUAが購入してから最初の車検でした。

3年で69000kmほど走ってました。仕事にプライベートにと

よく走ってくれます。

今月は会社の軽トラと母の車が車検です。

安心して安全に車に乗るために必要な車検ですが、2年に1回

(新車は3年)って結構負担大きいですよねぇ。

もし家にも家検ってあったら?って考えてみました。

 

まず期間をどれくらいに設定するかが問題です。

5年では短い??でも10年やと忘れそう・・・。

次に点検する項目です。

まず雨漏り(意外と住人の方が気付いていない事があります)、

それから電気設備水回り、基礎や構造体についても定期点検は

必要かなぁ??

と考えるとそれぞれの項目について点検する業者が変わってくるので

費用負担も結構なモノになってきますね。

日常的に住んでいると徐々に悪くなっていくので気付かない劣化とかも

ありそうやけど、放置して悪くなってから直すよりは金額は

抑えられる気もしますが。

 

家検士とか新しい資格も必要になるかもですね。

住宅の件数が件数やし、他にもいろいろと問題はありそうやけど、

実現すると面白いかも。