読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

いよいよ梅雨入りカウントダウンかな?

こんばんは。

 


微妙な天気やったけど、姫路はどうにか一日雨に降られずに済みました。

屋根の仕事をしていると毎日の天気がどうしても気になってしまいます。

ブログの書き出しも一日の天気や気温からってのが定番になってしまって

面白くないなぁと思いつつ今日も天気の話題からスタートです。

 

当社は姫路の東の端っこにあるんですが、営業エリアはそこそこ広くて

会社の所在地では雨が降ってても現場では降ってなかったり、逆に降って

ないからと現場に出たら雨が降ってて出戻りになったりします。

今日は1組が出戻りになりました。

 

これから梅雨入りしたらそんな日が増えるんかなぁ??と思いながら

過去の仕事のデータを確認してたら梅雨時期でも意外と雨が続いてる

事って少ないんですよねぇ。

梅雨ってジメジメして毎日雨が降ってるイメージやけど、ここ数年は

ゲリラ豪雨とかが増えて梅雨時期の雨が少なくなってる気がします。

毎年異常気象とか言ってるけど、それが当たり前にならない事を

切に願います。

今年は台風も多いって予測が出てたし。

天災はどうしても避けられないものかもしれないけど、

なんとか平穏無事に一年過ごしたいなぁ。

 

そんな今日の写真は当社の倉庫の壁に展示中の鬼瓦です。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20160526191837j:plain

近所の神社の屋根に上がっていたものが、葺き替えでお役御免になり

神社の軒下で放置されていたものです。

そのまま放置するのも忍びないと自治会の役員さんがうちに持ち込んで

預かる事になったんですが、そのままやとうちでも敷地の片隅で放置に

なりかねなかったので、倉庫の壁に設置してみました。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20160526191900j:plain

もともとは表面の「いぶし」も剥げてもっと黒かったんですが、

職人が設置するときに「いぶし色」のスプレー(瓦用)で着色しました。

これが道行く人に好評で、たまに写真撮らせてくださいって事務所に

声をかけてくださいます。

黙って写真撮って行く人もいますが。(苦笑)

 

会社の前の道は通学路になっているので、少しでも睨みをきかせられたら

再就職先としてはぴったりかな??