読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

苦手なんです。

こんばんは。

 

 


皆さんはインプットとアウトプットどちらが得意ですか??

私は圧倒的にインプットが得意です。

こうやってブログを始めたものの、どんな風に何を書いたらいいのか

毎回迷いに迷ってます。

発信する事が重要だという事に気付いてから行動に移すまでに

時間がかかってしまったのも、表現することへの苦手意識が先に

立ってたからです。

その苦手意識、何が原因なのかと考えてみました。

「上手に書かないといけない」そう思い込んでいたのが一番の要因です。

本が好きでいろんな作家さんの本を読み、インターネット上のブログ等で

面白い記事を書いている人の文章を読み・・・ってしていると、

「こんな文章でいいのか?」って思う一瞬があるんです。

もう一つの要因は「あれも伝えたい、これも伝えたい」って欲ですね。

いろいろと書きたい事があり過ぎてまとまらない。

纏まらないから余計に最初の要因に結びつく。

これの悪循環でした。

こうやって書いてる今もどちらも解決していません。

でもなんとか頑張ってやってみたら、どうにか出来るかもしれない。

そう思って途切れながらも続けています。

最近よく「「何を」伝えるかよりも「誰に」伝えるかが大事」という

言葉を見たり聞いたりします。

発信するって事にアンテナが向いたから気付けた事やと今は分かります。

まだまだ「誰に」伝えるかって事も定まりません。

「何を」伝えるかもイマイチ定まっていないかもです。

面白い話題、伝えたい思い、いろいろごちゃ混ぜで読みにくい

文章かもですがお付き合い頂けると幸いです。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20160601195750j:plain

写真は私が小学生の時に作った鯱(しゃちほこ)とプロが作った鯱です。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20160601195820j:plain

 

小学5年生の時に当時の担任の先生が「地場産業を学ぼう」とまだ瓦製造を

やっていた当社に依頼して親父が学校に指導に来て作りました。

この行事、未だに続いています。

今は私も教える立場です。

指導していると子供の個性がとてもよく分かるんですよ。

とにかく大きく作ろうとする子、小さくたくさん作ろうとする子、

作ったものを人に見せたくて仕方のない子、人に見られるのが嫌で

隠しながら作る子。

私が作った時は小さい頃から粘土で遊んでいた事もあり、あまり人の目は

気にせずに作ってた記憶がありますが、今は隠そうとする子の気持ちが

痛いほどわかります。

もっと自信持ったらいいのにって自分の事は棚に上げて思ったりします。

 

来週からは中学生の就業体験の受け入れが始まります。

ブログのネタに出来るなぁって思っているのはここだけの話。(笑)