読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

トライやる終了~。

こんばんは。

 


中学生の職場体験、無事終了しました。

ここ数年毎年思う事ですが、最近の中学生って線が細いですよね。

びっくりするくらい筋力なくて、体力もなくて・・・。

自分が中学生の頃ってこんなんやったかなぁ?って思い返すんですが、

小学生の頃から30kgの米袋担いでた記憶があるので、間違いなく

今年の中学生よりも小学生時代の私の方が体格も良かったし力も

強かったと思います。

まぁ、今の子供たちって体が出来上がるのが高校くらいのようなので

心配しなくてもいいとは思いますが。

そんな今日は瓦葺き替え現場で瓦の搬入を手伝ってもらいました。

トラックから一輪車に瓦を積み替えて瓦揚げ機のところまで運んで

もらったんですが、10mほどの距離で2回も3回も一輪車を倒すんです。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20160610230318j:plain

 

バランスよく積まんと押しにくいし、倒してしまうからこう積むんやで

って教えてるのに、教えられた通りに積めない。

何回倒しても倒れた原因に思い当たらない。

そんな感じでした。

現場での事なのでついつい効率を求めてしまって、先回りして答えを

教えてしまったんですが、あそこで何故倒れるのかちゃんと本人に考えさせれば

良かったなぁって後で反省です。

「何故そうなる?」って考える事が当たり前じゃないんですね。

行き詰ったらすぐに答えを教えてもらってるのがはっきりと分かります。

帰りの車の中でそんな事をつらつらと考えてる自分に気付いて

中身は変わらんつもりでいたけど、こんな事を考える程度には大人に

なってるんやなぁってしみじみしてしまいました。

 

毎年、1週間何してもらおう?って考えながら、出来るだけいろんな所を

見ていろんな人と接して世界が広がるようにとあちこち連れ回してます。

いい経験出来たって思うのか授業がなくて楽やったって思うのかは

本人たち次第やけど、少しでも印象に残ってくれてたら受け入れた甲斐が

あるんですけどねぇ。

報告会は毎年ド平日の15時からっていう、普通に仕事してる時間帯の

開催なので参加出来てません。

まぁ、先生の仕事を考えると仕方ないのかなぁ。

何はともあれ一仕事終わってやれやれって感じです。