読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

賛否両論ありますが、ふるさと納税って面白いです

こんばんは。

 


最近日が暮れるのが早くなってきましたね。

まだまだ残暑は厳しいけど、少しずつ秋の声が聞こえてきました。

うちでも新米の収穫が始まりました。

家の前で米の乾燥機が回ってるので窓も開けられないし、洗濯物も干せなくて

少し困ってます。(^^;

 

そんな今日はこんな情報を入手しました。

https://www.city.sayama.saitama.jp/shisei/shisaku/zaisei/furusatonouzei.html

 

ふるさと納税」って言葉は皆さんご存知やと思います。

実際にやった事ある方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

うちも結婚した年からやってます。

もともとは都市部に集中している税収を少しでも地方に回すために始まった

制度で自分が気になった市町村へ寄付するとその寄付金の額に応じて返戻品が

送られてくる上に翌年の市民税が減免されるというものです。

地域名産のお肉とか果物とかが送られてくるのでお得です。

最近は名産品じゃないものが返戻品になったり、高級品になったりでいろいろと

問題になってきていますが。

 

今回気になった記事は埼玉県狭山市の返戻品です。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20160910210536j:plain

リンク先に飛んでもらえたら分かりますが、イベントへの招待なんです。

ここで紹介されてる「航空自衛隊 入間基地航空祭」ではブルーインパルス

展示飛行やF-15などの戦闘機やヘリの飛行なども行われていて、15万人とか

20万人とか集まる超人気イベントで、開催される11月3日は近所を歩く

のも苦労するほど混雑するそうです。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20160910210724j:plain

そんなイベントを間近で見てお弁当まで付いてるので、気軽に行ける

距離やったら飛びついてます。しかも航空自衛隊のOBの方による解説まで!!

単に高級品を揃えるよりもこんな風に工夫してるところは応援したくなります。

兵庫県はあまり変わった事はやってないようで地元の食材よりはちょっと遠くで

普段食べられないようなものがいいなぁって思ってしまいます。

ちなみに私の地元姫路市でも市内の酒蔵の日本酒が各種取り揃えられてる他、

播州素麺揖保乃糸であったり、テレビで紹介された事もあるアーモンドバター、

世界的にも珍しい染めていないのに白い革の姫革細工なども用意されています。

地元には寄付出来ないのが残念・・・。