読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

観光地って地元の人間ほど行かないですよね

こんばんは。

 

 

今日は姫路城の三之丸広場で観月会ってイベントがあったので行ってきました。

毎年十五夜に開催されています。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20160915224434j:plain

桜会薪能と並ぶ季節の行事で平日の夜に開催される事が多いので地元民向け

のイベントですね。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20160915224447j:plain


私はお城好きやし県外の友人も多いのでよく姫路城にも来るんですが、地元の同

級生なんかは小学校の時に行ったきりって行ってる者もかなり多いです。

 

他の地域でも地元の観光地ってあんまり行く事ないんかなぁ??

最近はネットで調べたら大概の情報は書いてあるから、地元民よりも観光に

来た人の方が詳しかったりする事もあるけど。(^_^;)

 

個人的な意見やけど、姫路は観光をお城に頼り過ぎてる気がします。

もうちょっとお城を活かせるように周囲も巻き込んでいけばいいのになぁ。

お城単品でのイベントはよくやってるけど、それだけになってるんですよねぇ。

まぁ、お城が広いからってのもあるんでしょうが。

偏見かもですが、基本的に城下町と言われる観光地は天守閣が残っていると

周辺の整備が足りなくて、城跡になってるところは周辺の雰囲気を上手に

作っているような気がします。

 

天守閣の維持にものすごくお金がかかると聞いた事があるので、仕方ない事

なのかもですが・・・。

姫路の場合は第二次世界大戦の空襲でお城の周りが更地になってしまった

事も影響しているようです。

世界に誇れるお城がある街として、街並みも誇れるようになるといいなぁ。