読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

事前準備が大事なのは仕事だけじゃないっすね

こんばんは。

 

 


姫路は台風一過な夜です。

よく降りましたねぇ。早速いろいろ電話がかかってきていますが今のところ

大きな被害と言える被害は聞こえてきていません。やれやれです。

どうやら温帯低気圧に変わったようですが、関東地方はまだこれから大雨の

警戒が必要との事なので気を付けてくださいね。

 


昼間の大雨で現場での仕事は休みやけど事務所はそんなわけにもいかず平常

営業です。

見積もりや点検報告書を作ったり集金に来られる業者さんの対応をしたり。

雨の中出来上がった見積書を提出しに行ったりバタバタしている中、会長

には今週金曜日に迫った鯱つくり体験で生徒に配る粘土の用意をしてもらって

ました。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20160920221524j:plain

淡路島の製造メーカーのノミズ瓦産業さんから分けて頂いた源土に水を合わせて

適度な固さになるように練って、1人分のサイズにまとめます。

今年は生徒数が少ないけど、それでも2クラス分で約90個ほど必要です。

毎年の行事になっていて、いつも会長に準備してもらってるんですが、昔は

1人用に分けてなくて、当日に塊から分けていたので物凄く時間がかかって

いました。

会長にこの作業をしてもらうようになって、子供たちの作業の時間も増えたし

固さのバラつきもかなりマシになったので本当に助かってます。

 

毎日の仕事でも同じ事が言えますが、事前準備がしっかり出来ていると

トラブルもなく、とてもスムーズに進みます。これが少しでも事前準備に

不安が残っているとトラブルが連続したりしてしまいます。

とは言え、全ての現場で満足行く事前準備が出来るわけではないので、

出来るだけ大きな不安要素から回収していくようにしています。

完璧な準備が出来たって思ってても思わぬところで抜けが発覚したり不可抗力な

トラブルが発生して走り回ったりする事も多いんですが。(^^;

まだまだ要領が悪くて準備不足になりがちなので、今日みたいな雨の日には

ゆっくり準備する時間があって助かります。

たまにはこういう日もないとですね。