読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

頭の体操をしたい時にはリアル脱出ゲームがピッタリです。

リアル脱出ゲーム

こんばんは。

 


仕事をしていると毎日同じ事の繰り返しになる事ってありませんか??
私の仕事は完全なデスクワークではないし、各現場で少しずつ状況が違うので
毎日同じ仕事をしているというわけではないんですが、たまに脳の普段使わない部分を
使いたくなる事があります。

 

リアル脱出ゲームは閃きが大事です

 

皆さんはリアル脱出ゲームってご存知でしょうか??
建物の一室やホールなどに閉じ込められたという設定で制限時間ないにヒントを
集めて謎を解き、そこから脱出するというゲームで1ゲームが3000円程度なんです
が制限時間1時間にその後の解説などがあるのでだいたい2時間くらい楽しめます。

会場もビルの1室であったり、ホテルのホール、ドーム球場や閉園後の遊園地貸し切り
なんてのもありました。
脱出成功率が平均1割程度という超難関なゲームです。
出題される謎もナゾナゾやったり言葉遊びやったりパズルやったりと多岐に渡っていて
一瞬の閃きがないとなかなか最後まで解く事ができません。

 

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20161103232037j:plain

成功しても失敗しても次のゲームに参加したくなる中毒性(笑)があります

 

初めて参加した時は京都市の「京都国際マンガミュージアム」でのゲームでした。
友人たち合計10人近くと一緒やったんですが、あれこれワイワイと話ながら一緒に謎
解きをして、脱出成功出来てしまったんです。
300人くらいの参加者の中の30人が全参加者の前で「おめでと~!!」って言われ
るんですが、これが気持ちいいんです。

それですっかりハマりました。今では大体年間5~6回は参加しています。成功率は平
均に届くかどうかってとこですね。目いっぱい脳みそ使うので帰りの電車では寝てしま
う事が多いです。

 

まとめ

 

普段使わない部分をたまに使わないとなのは脳も体も同じですね。
どれだけ疲れていてもリアル脱出ゲームの翌日は頭がとてもすっきりしています。
だいたい日曜に参加しているのでしんどいはずの月曜の朝に気持ちよく起きられるので
1週間仕事が捗るような気もしますし。

興味があれば是非、一度参加してみてください。