読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

泥棒にはご用心。近所の事業所で被害がありました。

こんばんは。

 

日に日に日が暮れるのが早くなってますね。
仕事出来る時間が短くなるし、寒さで怪我しやすくなるのでこれからの時期は
要注意です。
忘年会のシーズンにも突入していくので内臓系にも注意が必要ですね。

 

近所に泥棒が入りました

 

弊社が面している道路は幹線道路ではないんですが、国道から国道への抜け道に
なっているので比較的交通量が多い道なんですが、夜中ともなると流石に車通りは
なくなります。
その道の500mの範囲に色んな業種の事業所が弊社含めて7つほど固まってます。
そんな場所やからか、数年に1度くらいの割合で泥棒被害が発生しています。
弊社も16、7年前に事務所が12年前に倉庫の道具類が被害にあっています。

 

対応や事後処理がめんどくさいんです

 

昔事務所が被害にあった時はまだ私は入社していなかったんですが、事務所に
置いていた金庫を持っていかれたそうです。現金は入ってなかったけど、通帳等が
入っていて手続きするのがかなりめんどくさかったって聞きました。
その後2回目は1回目の反省を踏まえて勝手口の窓ガラスの部分をアルミの板に
しておいたのに、そこを破られてました。
道具類をやられた時は入社してすぐくらいの正月休みの間にやられていました。
年明け、仕事に行こうとしたら道具がない!!ってなりました。
いい加減古くなったものが多かったので3回目は被害届は出していません。

 

防犯システムは分かりやすく設置すること

 

昔被害にあった事務所は今の事務所になる前の古い事務所で、敷地内とはいえ
家から少し離れていたので物音がしても分からなかったんですが、今の事務所は
母家の目と鼻の先にあるし、何より私が2階に住んでいるのでそれが一番の防犯
になっているかもしれません。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20161111233317j:plain

一応、防犯システムとしては通報はしないけどアラームが鳴って事務所の電気が
全点灯するようになっているので、窓を破られた瞬間に分かります。
でもホンマは窓を破られる前に諦めてくれるのが一番なんですよね。
分かりやすいところにダミーでもいいので監視カメラを設置するようにしておくと
犯行を踏みとどまってくれるかもです。

逆に入られた事に気付いてしまった場合は捕まえようとして怪我してしまう
可能性もあるので下手に手出しはしないようにって指導を受けました。
これから年末にかけてそういう被害も増えてくるのかなぁ??
無事、年越しが出来ますように。