読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

技能フェスタの展示に参加しました。各職の技能士が一同に会してのPR合戦です。

こんばんは。

 


朝晩は冷え込むのに昼間はあったかくて過ごしやすかったですね。
現場の仕事も今日くらいの天気が一番捗ります。
私は神戸のポートアイランドにある国際展示場で開催された技能フェスタでの
瓦組合の展示のお手伝いに行ってました。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20161112232650j:plain

各職の技能士が一同に介しています

 

技能フェスタは毎年10月末から11月初め頃の土日に神戸の国際展示場で開催
され、各職技能士が日々の研鑽の成果を披露する場です。
会場では技能グランプリの兵庫県予選や様々な技能体験の他、兵庫県の特産品の
販売なども行われています。
今日は会場中央の舞台で調理師の方が氷の彫刻を作っていたり、座布団の制作
体験、フラワーアレンジメントの技能グランプリ予選が行われていました。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20161112232837j:plain

瓦組合も毎年ブースでの展示に参加しています

 

私が所属している瓦の組合も毎年この技能フェスタでブースを出して展示をして
います。内容としては瓦葺き体験と瓦コースターの絵付け体験です。
瓦葺き体験は毎年やってますが、絵付け体験は年によっては粘土からコースターを
自作したり(焼成は有料)、瓦粘土細工体験やったりといろいろやっています。
毎年たくさんの子供さんが楽しそうに体験に参加してくれるので展示している側と
しても「やってて良かったぁ」って思います。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20161112232908j:plain

いろんな職業に技能士がいます

 

瓦葺き技能士って資格があるという事も驚かれる事が多いんですが、本当に色々な
種類の技能士資格があります。
大工、左官、建築板金などは代表的なものですが、他にも洋裁、和裁、日本料理、
自動車整備、ガラス施工、畳、表具、内装、広告美術などなど数えあげたらキリが
ないくらいです。

でも世間一般に知られているのは半分もないかもしれません。
職人さんの手仕事が目立たないくらいに技術が進歩してきたという事かもしれない
んですが、それでもやっぱり熟練の職人の仕事には機械では真似出来ないものがとても
多いんです。

誰がやっても同じ品質になるというのもすごい事なんですけどね。
そういう熟練の職人の仕事を知りたい方は明日の日曜もやってますので是非、神戸
ポートアイランドまで足を運んでみてください。