読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

1枚なら銀のエンジェル見た事ある人は多いかな??5枚集めました。

こんばんは。

 

姫路の瓦屋さん表(おもて)です。
天気下り坂なのもあってか暗くなるのがやたらと早くて焦りました。
姫路は明日は一日雨予報です。

 

チョコボールの金のエンジェル、銀のエンジェル

私が子供の頃からある森永製菓のチョコボールの金と銀のエンジェルは
有名ですよね。「金なら1枚、銀なら5枚」ってフレーズが耳に残って
ましたが、なかなかお目にかかれないんですよね。
銀のエンジェルはたまに出る事があるので、見たことがある方も多いか
もしれませんが、それを5枚集めるのってなかなか難しいんですがうち
には銀を5枚集めてもらえる景品が2つあります。
しかもどちらも期間限定のものなんです。
1つは8年ほど前にもらった「黄金のキョロ缶」です。チョコボール
40周年記念で作られたもので、ちょうどその頃に銀のエンジェルが5
枚集まっていたので交換しました。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20161126223107j:plain

最近また5枚集めました

 

そして今日届いたのが2つ目の「開かずのカンヅメ」です。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20161126223134j:plain


私がよく行く「リアル脱出ゲーム」をプロデュースしているSCRAPという
会社が監修して作られているもので、これが景品としてもらえるって分か
ってから嫁さんと2人で銀のエンジェルを集めるために頑張りました。
仕事などで運転しててどうしても眠くなった時の眠気覚ましにコンビニに
寄った時にたまにチョコボールを買っていて、去年集め始めた時に1枚は
持っていたのでそこから1年4か月ほどかかりましたが。

 

どうしても「限定」って言葉には弱いんです。

 

「開かずのカンヅメ」は特に応援している会社の監修のものやったけど、
そうじゃなくてもなんとなく「限定」って言われるとなんか欲しくなって
しまうんですよねぇ。
ちょっと調べてみたら1967年に「まんがのカンヅメ」としてプレゼン
トされたのが最初でそれが今まで続いてるんですね。
私が生まれる前からやってるプレゼント企画って事です。
すごいですよね。
「開かずのカンヅメ」はちゃんと謎解きして開けましたよ。