読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

夜の姫路城は白さが際立っています。プロジェクションマッピングが綺麗でした。

姫路のいいところ

こんばんは。


姫路の瓦屋さん表(おもて)です。
いろいろな所でイルミネーションやライトアップが増えてきましたね。

 

姫路城ナイトアドベンチャーが開催されています。

 

今月2日から11日までの10日間、姫路城でプロジェクションマッピング
イベント「世界文化遺産 姫路城ナイトアドベンチャー 煌~KIRAMEKI~」
が開催されています。入場料は1200円と昼間の姫路城の入場料よりも高
いんですが、夜のお城に入れる機会ってあまりないのでオススメです。
地元の者はあまり姫路城に行くことがないのでこういう風に平日の夜にお城
に行く機会が出来るようなイベントがあると嬉しいです。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20161209001521j:plain

前回は無料で大行列でした。

 

姫路城のプロジェクションマッピングは今年のゴールデンウィークに開催さ
れたのが最初でした。
その時は無料で開催期間も短かったので大行列なうえに会場に入れなかった
人もかなり多いようでした。
考えてみたら平成の大修理でお城に入れなくなると分かった頃から常に大行
列が出来るようになって、ゆっくりお城を楽しむ事が出来なくなってたので
少しでもゆったりお城を回れたのが久し振りでした。
夜は天守閣などの建物の中には入れないのが残念ですが。

 

お城はもっと有効に活用できるはず。

 

今は姫路城がグランドオープンしてから2年弱なのでまだ何もしなくても人
は集まってますが、これがもう少し時間が経つとやっぱり観光に来る人も減
ってしまうと思います。
全国的にお城って天守閣などの建物が残っているとその維持にばかり力が入
ってしまって周辺環境の整備が出来ていなくて、逆に城址しかない所は周辺
環境を整備して上手にお客さんを集めているように思います。
天守閣があって周辺環境もきっちり雰囲気が作れてるような所が出来ると、
観光に来た人も地元民も楽しい街になるんじゃないかなぁ。