読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

今年最初で最後のゴルフコンペでした。綺麗なコースは気持ち良く回れて楽しいです。

こんばんは。


姫路の瓦屋さん表(おもて)です。
今日は今年最初で最後のゴルフコンペでした。
例年は年間4~5回くらいは行くんですが、今年はいろいろタイミングが
合わなかったりで全く行けてませんでした。

 

ゴルフ場は綺麗な方が楽しいです。

 

ゴルフ歴はそこそこ長いんですが、長いだけで全然上達は出来ていません
が、コンペでいろいろなコースに行くので行くのが楽しみなところと気が
進まないところがあります。
毎日たくさんの人がプレーしているので、補修が必要な部分が出てきたり
するのは当然なんですが修理している所が物凄く目立つゴルフ場とあまり
目立たないゴルフ場があります。
基本的にプレーフィーが高いゴルフ場は目立たないようにしてあります。
今日のゴルフ場はかなり綺麗な所でした。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20161219001440j:plain

クラブハウスもいぶし瓦の一文字葺きで袖入母屋になっていて嬉しくなり
ました。

綺麗な方が気持ちよくプレーできます。

 

ゴルフは審判がいないのでプレーする人のマナーが物凄く問われるスポー
ツですが、ゴルフ場によってお客さんのプレーの質まで大きく変わってい
るような気がします。
高くてマナーをきちんと周知している所は上手下手に関係なくスマートに
プレーするお客さんが多くて、逆に値段を売りにしてお客さんを集めてい
るゴルフ場ではマナーが悪いお客さんが多くてコースの乱れもひどくなっ
ているように感じます。

 

自分が気持ちよくプレーしていたら自然とマナーを守ります。

 

高い所が必ずしもいい所ってわけではないとは思いますが、高い所と安い
所では圧倒的にまた行きたいって思うのは高い所ですね。
自然とマナーを守ってちゃんとプレーしようって思えるから私みたいな下
手でもちょっと上手になった気分になれます。
そして綺麗な所は綺麗に使おうという意識が働くのでコースの整備も最小
限で済むので補修してるところも目立たないという好循環になっているん
やと思います。
これって他の仕事でも同じですよね。安い仕事は粗くなって余計に値段が
下がる要因になってしまって、それがまた仕事を粗くする。
丁寧できちんとした仕事を心がけて行きたいなぁ。