読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

播磨国総社に新春安全祈願に行ってきました。始まりの節目です。

こんばんは。


姫路の瓦屋さん表(おもて)です。
当社は今日、従業員一同で新春安全祈願に行き、明日から本格的
に営業開始になります。

 

一年間の工事の安全を祈願しています。

 

毎年の恒例行事している新春安全祈願ですが、播磨国総社に行く
事にしています。正式名称は射楯兵主(いたてひょうず)神社と
言って、播州地方の総鎮守として黒田官兵衛も軍旗の祈祷を受け
たところです。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170105184106j:plain


射楯大神と兵主大神を合わせて祀っているので射楯兵主神社って
いう分かりやすいネーミングですね。
射楯大神は国を緑豊かにする植樹の神様で勝利と幸福へと導く道
開きの神様だそうです。素戔嗚尊の子供との事ですが、聞き覚え
ないので地元の神様やけどマイナーですよね。(苦笑)
兵主大神は一番分かりやすい名前は大黒様ですね。農・工・商業
の産業で暮らしを豊かにする国造りの神様です。兵主大神って名
前は知らなくても大黒様とか大国主命っていうと知らない人はい
ないんじゃないかなぁ?

 

神頼みではなく決意表明の場なんです。

 

私は比較的、社寺仏閣にお参りに行く事が多い方やと思います。
神社などにお参りするって話をするとたまに「神頼みか?」って
言われる事があるんですが、そんなつもりで行った事は一回もな
いですね。単純に社寺仏閣が好きやって事もあるんですが、近く
に神社があるとお参りするのが当たり前って育ってきたからです。
特に年始の初詣は決意表明のために行くと思っています。
もちろん、「こんな事で困っています。」って報告と「困り事が
解決しました。」って報告にも行きますが。

 

お参りに行くと身が引き締まって初心を思い出せます。

 

年に1回程度のお参りだけやと年末になる頃には年初にどんな決
意をしたのかを忘れてしまう事も多いかと思います。少なくとも
私は忘れてしまいます。なのでお参りする機会があったら行って
初心を思い出して身を引き締めています。
自分ルールとしては同じ神社の同じ神様にだけお参りするんじゃ
なく、いろんな神様に決意表明を聞いてもらうってところですね。
日本にはたくさんの神様があちこちに鎮座されています。
折角行くんやから、どんな神様がいるのか知ってた方が楽しいと
思うので、日本の神話とか神様の事もいろいろ調べてるとこれが
結構楽しいんですよね。神様やのにめっちゃ人間っぽくて。
それでまた神社にお参りに行こうって思うんです。

今年もしっかりと決意表明してきましたよ。