読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

知ってる駅が舞台になってるとなんか嬉しいですね。

姫路のいいところ 雑記

こんばんは。


姫路の瓦屋さん表(おもて)です。
昨夜からの雪が朝まで降り続いて起きたら完全に真っ白でした。
道路まで真っ白になるのは5年に1回あるかないかなのでちょっ
とだけテンションあがります。
日曜で仕事に影響が出なくて良かった。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170115222035j:plain

テレビドラマの試写会に行ってきました。

 

雪が降ってて電車の遅延が少し心配やったんですが、大阪までテ
レビドラマの試写会に行ってきました。
関西テレビで17日の深夜から放送される「大阪環状線 ひと駅
ごとの愛物語 Part2」という作品です。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170115222119j:plain


コンセプト的には数年前に映画になった「阪急電車」のJR版で
テレビ版ってとこでしょうか。
大阪が地元ではないんですが、よく大阪までは仕事で会議や講習
に行ったり遊びに行ったりするので環状線も利用する事があって
身近に思えるところなので、そこを舞台にしたテレビドラマとい
うだけでも興味津々です。

 

一話完結なので見逃しても大丈夫です。

 

全ての話に共通するキャストは1人だけで一話完結式のドラマな
ので途中からとか途中までとかでも十分に楽しいです。
女子高生同士の話あり、親子の話あり、恋愛の話ありといろいろ
なドラマが環状線の駅のエピソードとして描かれていて出演され
ているキャストの方々は一部を除いてネイティブ大阪弁の使い手
ばかりなので違和感を感じる事もなくストーリーに没入出来たの
も観終わった後に「面白かった~!!」って言える要因じゃない
かなぁって思います。
舞台挨拶で元関西テレビのアナウンサーの山本浩之さんとアイド
ルグループ「たこやきレインボー」の清井咲希さんが来られてい
て撮影裏話なども聞けたのも良かったです。

 

時代劇では姫路がよくロケ地になっています。

 

最近、地元姫路もよくロケ地になっています。姫路城がよく使わ
てるからかと思いきや書写山っていう姫路城から少し西にある山
とそこにある圓教寺というお寺の雰囲気がかなりいいみたいです。
ラストサムライ」や大河ドラマ「武蔵」「軍師官兵衛」も撮影
ここで撮影されました。
調べてみるとびっくりするくらい姫路で映画やドラマの撮影が行
われてるみたいで知らずに観てて気付かなかった事も数多くあり
ます。
地元の人間は姫路で観光と言えば姫路城くらいしかないって思い
込んでるんですが、外から見ると魅力的なところが他にもたくさ
んあるって事ですね。
地域の魅力を発信するためにも県外、市外の人がどんな風に姫路
を見ているのかをきちんと知っておかないといけないなぁ。