読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

マスクは自分のためじゃなく周りの人のために。

 

こんばんは。


姫路の瓦屋さん表(おもて)です。
今日は立春。暦の上では春の始まりです。そして風水的には今日
が一年の始まりとの事ですが、正月のお祝いして1ヵ月しか経っ
てないのにまた一年の始まりって言われてもピンと来ないですよ
ねぇ。
少しずつあったかくなってきているみたいで、一昨日写真に撮っ
た梅が今日みたらかなり大きく咲いていました。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170204215748j:plain

↑一昨日

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170204215817j:plain

↑今日


一家揃って風邪ひいてます。

1週間ほど前から親父がゲフンゲフンと咳をしていました。風邪
かなぁ?って言いながらマスクもせずに家でも事務所でも所構わ
ずに。母が風邪やったらみんなに感染るからマスクするようにっ
て言ってるのに「マスク苦手や」って言う事を聞かなかったら案
の定、事務員含めて全員に感染ったようです。
私は比較的症状軽く済んだんですが、親父と接点があまりなかっ
た嫁さんに2次感染したようで昨日の夜から少し調子悪そうにし
ています。弟も頭痛いって言いだすし母も声がガラガラになって
るしで、ちょっとバイオハザードな感じです。

乾燥してるので余計に感染しやすいんですね。

事務所では日中、エアコンをつけているのでかなり乾燥していま
す。熱帯魚の水槽の水位が毎日目に見えて減るくらいでした。
私は事務所にずっといる訳じゃないのでいいんですが、母と事務
員さんはその乾燥している所にずっといて、毎年対策を考えなあ
かんなぁって言いながら後回しにしてたんですが、ふと母家に昔
買って自室で使ってたけど結婚してから使ってない加湿器がある
事を思い出して設置してみました。残念ながらちょっと手遅れや
ったんですが・・・。
現場で仕事をしている時は屋根の上で寒いけど、ほぼ人との接触
がないので風邪もインフルエンザももらう事がなかったんですが
いろんな会議や勉強会に出るようになってからは年に1回は風邪
をもらうようになってしまいました。

感染らないようにするだけじゃなく感染さない気づかいも必要です。

マスクは外から入ってくるものを防御する為って思われがちです
が、防御出来るのは花粉のような粒子の大きいものだけです。最
近は高性能なものが販売されてたりしますが、毎日使うとなると
ちょっとコストがキツいです。
風邪などのウィルス対策としてのマスクの効果は自分の呼気に含
まれる水蒸気を利用して自分の口から出たウィルスを拡散しない
ようにするというものです。
よく考えてみたら当たり前の事なんですが、花粉のイメージのせ
いかマスクで風邪を予防できるって考えてる人が意外と多いみた
いです。
どんな対策を取っても完璧に防げるものではないんですが、何も
しないよりは対策をした方がいいので、自分はもう感染ったから
マスクしても意味がないって思わずに対策を取るようにしたいで
すね。