読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

終電1本前で睡魔と格闘。なんとか最寄り駅を乗り過ごさず帰ってこれました。

表宏明の活動

こんばんは。


姫路の瓦工事店の表(おもて)です。
時期的なものなので仕方ないんですが団体の総会が続いています。
役が当たっていると欠席するわけにもいかず、懇親会ではついつ
い食べ過ぎてしまうので後の調整が大変です。

 

宴者で帰れるだけいいのかもしれませんが。

 

今日は午後イチからヘリテージマネージャーの世話人会という会
議に出席し、そのまま瓦組合の総会に行ってきました。自分も発
言する機会のあった前の会議はともかく聞いているだけやった組
合の総会はかなり眠くて睡魔と戦うのが大変でした。
その後の懇親会では美味しい料理を食べながら普段話をする事が
すくない上部団体である組合の親世代の人達ともいろいろ話をす
る時間がたっぷりとあったのでいろいろとためになる話を聞けて
懇親を深められて、合併直後の知らない人が多いなぁって気分か
ら抜け出せたのが大きな収穫かな。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170219015906j:plain

ほどほどが一番です。

 

もともとお酒は好きなんですがそれほど量を飲めるわけではない
ので自分が酔っぱらってきたって感じたら水やお茶に変えてペー
スダウンを図るんですが今日は色んな人の所で飲みながら話をし
ていてペースダウンが出来なかった事もあり、2件目ではめちゃ
くちゃ薄くした水割りを飲んでいました。
宴会の雰囲気は好きなんですが、お酒の量が増えると眠くなって
しまうので特に注意が必要なんですよねぇ。
結局3件目まで行って電車があるうちに帰ろうって事で解散にな
って駅に着いたら時間的には終電1本前でちょっと焦りました。

 

電車の揺れって眠気を誘います。

 

高校時代に電車通学やった事もあって乗り慣れてる路線ではある
んですが今までの人生で寝過ごして最寄り駅で降りる事ができな
かったのは3回だけなんです。
学生時代に1回と就職してから1回、つい最近に1回。結婚して
から終電近くの電車になったのって多分1回か2回くらいしかな
いので今日はめちゃくちゃ久し振りに遅くなりました。
最寄り駅の4つまえくらいから睡魔と戦ってたんですが目が渇い
てしまったので目を閉じて気が付いたら1つ前の駅です。
本気で焦ったけど、その後の1駅分はどうにか耐えきって下車出
来たのでやれやれです。乗ってる間は寝られるので電車は楽なん
ですが、折り返しの電車がない時間帯に乗る時はちょっとだけ緊
張します。
そんな時間になる前に帰るのが一番なのはよく分かってるんです
けどね。