読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

将棋は頭の体操に持ってこいです。久し振りに将棋盤引っ張りだしてみようかな。

雑記

こんばんは。

 

姫路の瓦工事店の表(おもて)です。
昨日寝るのが遅かったので今日はほぼ一日外出せず家でのんびり
と過ごしていました。休みの日は比較的出歩く事が多いのでたま
にはこういう日も悪くないですね。洗車もしないとなんですが、
明日が雨予報なので後回しにしました。

 

3月のライオン」が面白いです。

 

今NHKでアニメを放送している「3月のライオン」にハマって
います。原作の漫画はコミックスで14巻まで出版されていて元
々は漫画の方でファンになってたんですが、アニメの方もとても
面白いんです。高校生プロ棋士が主人公なんですがストーリーの
軸は将棋ではないんです。でも将棋がオマケではなく対局のシー
ンや将棋の世界の話もしっかり描き込んであって、更に将棋を知
らない初心者にも将棋の事が分かるようにもなっています。
私自身は将棋は小学校の時に駒の動かし方を覚えてちょっとだけ
親父とやった事がある程度で、定石すら知らないので初心者とほ
とんど変わらないんですが、将棋の事を全く知らない嫁さんと二
人で楽しんでいます。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170219185535j:plain

テレビゲームやスマホのゲームもいいけど将棋やチェスもいいものです。

 

テレビゲームやスマホのゲームって近くに誰もいなくても1人で
楽しめるものが多いけど、将棋やチェス、囲碁は基本的には相手
が居てこそ楽しめるゲームです。
上級者になると1人でも仮想の相手を自分で作りだして1人で対
局出来るようですが、初心者がほどほどに楽しむには相手が必要
ですよね。相手の顔を見ながら話をしながら駆け引きもありでっ
ていうのは今流行りのオンラインゲームと同じですね。
結局楽しいって思えるのは人間同士のコミュニケーションが基本
にあるゲームなんですね。

 

影響されやすいのでちょっと将棋盤探してみます。

 

今将棋の話がちょっとブームになりつつあるようで、この「3月
のライオン」も実写で映画が公開される事になっているし、他に
も「聖の青春」も公開されてますね。天才棋士とよばれた故村山
聖氏の生涯を描いた作品ですが、この村山聖さんがモデルの登場
人物が3月のライオンにも出てきています。
まだ映画は観れてないんですが、面白そうやなぁってチェックし
ている作品です。もうそろそろ公開が終わりそうなのでDVDで
観る事になるかなぁ。
こういうのにめっちゃ影響されやすいので、今ちょっと将棋やっ
てみようかなぁって思ってます。頭の体操にもいいですしねぇ。
母家のどこかに将棋盤と駒があるはずなので探してみます。