読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

買い物はネット通販よりも店頭で自分の目で見て買い物する派です。

雑記

こんばんは。


姫路の瓦工事店の表(おもて)です。
今日はいつも車のメンテナンスでお世話になっている中谷自動車
さんで感謝祭が催されていたので夫婦して参加してきました。
空くじなしのガラガラ抽選で嫁さんが卵を当てた他にビンゴ大会
でラーメンとタオルを頂きました。準備も大変やったと思うんで
すが、毎年開催されていて招待されています。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170305215129j:plain

本屋さんに行くとついつい買い過ぎてしまうんです。

 

私は読書が好きなので結構本をよく買います。読みたいって本が
決まってる時にはネット通販を使う事もあるんですが、確かに手
軽で便利です。でもやっぱり本屋さんに行って欲しい本を探すの
が楽しいんですよねぇ。
本屋さんに入って目当ての本を探しながら書店員さんのオススメ
の本を見てみたり話題の本を手に取ってみたり。そういう風にし
ながらうろうろしてると時間を忘れてしまいます。自分が知らな
かった本に出会えた時には帰る道中でウキウキして早く読みたく
てたまらなくなります。
最近少し本屋さんに行く回数が減ってるんですが、そのせいかた
まに行くとついついたくさん買い過ぎてしまいます。

 

送料無料ってそんなにいいこと?

 

よく通販などで耳にする「送料無料」って言葉、ホンマにいい事
なんですかね??荷物を送るってコスト無しで出来る事じゃない
ですよね?商品代金とは別に送料がかかるのは当たり前で、そこ
にコストを支払う事は当然やと思うんです。無駄な出費を抑える
のと必要な経費まで削減するのとは意味が違うと思います。
送料無料って言ってても商品代金に送料を含んで総額表示にして
しまえば追加料金って形にしなくていいので買い手の印象が違う
ってのは分かるけど、良いサービスには正当な対価を支払うって
そんなに悪い事なんかなぁ??

 

良いモノを見分ける目は実物を見ないと鍛えられません。

 

物を買うにしてもサービスを買うにしても良いものを見分けるに
は自分の目で良いものをしっかり確認しないとダメなんですよね。
いくらネットで良い評価がついていても自分の目で本当に良いっ
て確認してなかったら手元に届くまで私は不安です。
でも店頭で実際に店員さんと話して実物を見て買う時にはそんな
不安はありません。
なんでもネットで手に入る時代やからこそ、自分の目を鍛える事
が一番大事なんやと思います。