読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

合格発表って緊張しますよね。自分のじゃなくても。

雑記

こんばんは。


姫路の瓦工事店の表(おもて)です。
いよいよ本格的に花粉のシーズンになりましたね。鼻水垂れるの
は気温が下がったから?って思ってたけど目にもかなりダメージ
来てるので花粉やと認めないといけないようです。それでもまだ
耳鼻科には行ってませんが。

 

技能検定の合格発表がありました。

 

1月末に実技試験、次の週に学科試験があった「かわらぶき技能
士」の技能検定の合格発表が本日ありました。合格者の元に合格
通知が届いてるとは思うんですが、職業能力開発機構のホームペ
ージにも合格者の受験番号が発表されています。
昨日、神戸の組合事務所で青年部の勉強会と定例会を開催したん
ですがその席でも今日の話題が出ていて受検した仲間達が不安そ
うにしていたのが印象的でした。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170310222333j:plain

青年部の仲間が受検してて、実技試験の直前までみんな物凄く頑
張って練習していたので、なんとなく他人事には思えなくてドキ
ドキしながら合格発表のページを開いてみました。
結果は・・・兵庫県の受検者は全員合格でした!!1級も2級も。
これってなかなかすごい事です。

 

合格発表の時の緊張感は独特です。

 

試験の本番の時の緊張感って始まってしまえばそんな事考える時
間もなくなるくらい集中してしまうのですぐに忘れてしまうけど
合格発表の時の緊張感って発表を見る瞬間までどうにもならない
ですよね。見ても見なくてももう結果は出てるわけで、覚悟を決
めて見るしかないのに見るのが怖いって矛盾。
そういう試験を受ける事も最近はなくなってきてるので、久し振
りに合格発表の緊張感っていうのを思い出しました。
自分の事じゃなかったけど、そういう緊張感を感じてみたらいろ
いろと気持ちが初心に戻れた気がするのでたまには緊張感を感じ
るようにした方がいいのかもです。

 

合格した仲間はもう次を見据えています。

 

結果を確認して瓦組合の青年部の仲間に「合格おめでとう」の連
絡をしたら、とても喜んでいました。
そして次に出たセリフが「次は1級や!!」です。私と同年代の
仲間がこの向上心って凄いって思いました。私自身も通ってきた
道やけど、これくらいの気持ちでいないと前に進めませんよね?
これは見習わないといけないなぁ。
しばらく資格試験とかから遠ざかっていたけど、ちょっと頑張っ
てみようかなぁって気になりました。