読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

成果をあげるには努力するのは最低条件ですね。

こんばんは。


姫路の瓦工事店の表(おもて)です。
先日、火入れ式をしたお客さんの家が本日、上棟しました。
今日は下葺き材のルーフィングを施工しただけですが、明日から
本格的に着工です。瓦が屋根に上がるのは週明けかなぁ。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170317231852j:plain

小規模事業者持続化補助金の採択結果が出ました。

 

1月末頃に締め切りがあった29年の小規模事業者持続化補助金
の結果を姫路商工会議所の方が連絡してくださいました。去年の
夏に応募した時はダメやったんですが、今回は無事採択してもら
う事が出来ました。頑張って申請書類を作った甲斐がありました。
尤も採択されたからそれで終わりではなくて、これから申請した
事業を行っていかないとなんですが。
どんな事をするのが効果的なのかを中小企業診断士の荒木先生と
相談しながら自社に必要な事をリストアップして申請したので今
まで出来てなかった事を進めるいい機会になりそうです。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170317232330j:plain

努力しないと成果はあがらない。

 

先日参加したセミナーでも聞いた話ですが、こういう補助金や助
成金って本当にたくさんあるようです。その財源は社会保険料
ったり税金やったりするとの事。つまり知らず知らずのうちに積
立をしているようなものなんですよね。
でも補助金助成金があるという事を知らないともらう事すら出
来ません。中小企業の大半が全く活用していないそうです。
こういう情報を知ろうとする事にまず努力が必要ですよね。そし
て申請するために書類を作ったりする努力も必要です。確かにち
ょっとした手間ではあるんですが、ホンの少しの手間でお金を貰
えるんやから活用しないと勿体ないですよね。
そしてそういう所に手間をかけられないって事は本業でも手間を
かける事を厭うようになってるんじゃないかなぁ。

 

効率を求めて手間を省くと価値が下がる??

 

手間って確かに非効率なように思います。でも仕事って詰まる所
どれだけお客さんの事を思って手間をかけるかって事やと思うん
です。手間を省くって事はお客さんへの想いを省くって事に繋が
ってしまう気がします。
もちろん、職種によって大きく違うとは思いますが。
我々の仕事でも手間がかかる仕事を省いて効率をよくしたら利益
があがるって幻想に踊らされてる部分がありますが、省力化した
結果、安い仕事になってしまって結局価値が下がってしまってい
ます。誰にでも出来る仕事は確かに手っ取り早いけど低価値のも
のはどうやっても安いままです。
何より安い仕事ってやってて楽しくないんですよね。私は楽しく
仕事をしてお客さんと一緒に笑っていたいなぁ。