読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

土筆をいただきました。春の便りですね。

こんばんは。


姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
いつの間にか春のセンバツ高校野球もベスト8が出揃ってて今日
は準々決勝やったみたいですね。ベスト4には西日本の学校だけ
が残りましたね。近畿勢3校のうちの1校に兵庫県代表の報徳学
園も残ってて嬉しい限りです。

 

今年の春の便りは土筆でした。

 

うちの近辺はまだまだ田舎なので、土筆はどこででも取れるって
思ってたんですが、裏の田んぼが造成されて住宅地になり隣の空
き家に入居者があって庭が畑になり・・・ってしていつの間にか
土筆が取れるところが激減していました。
それでも敷地の中で探してみたらまだいくらかは収穫できたみた
いです。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170329210236j:plain

 

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170329210305j:plain


まだ田んぼもたくさんあるので畦には当たり前に土筆生えてるん
ですが、どこが犬の散歩のコースになってるか分からなくて、ち
ょっとそれを収穫する気になれないので近場だけで済ませていま
す。

 

いかなごが不漁で釘煮が出来ませんでした。

 

毎年春の風物詩は「いかなごの釘煮」なんですが、今年はいかな
ごそのものが不漁で例年の3倍くらいの値段してたみたいで、今
年は釘煮はなし!!と母に宣言されてしまいました。
いつも10kgくらいは炊いてもらって、あちこちにお裾分けし
てたんですが今年は自分たちの口にも入りませんでした。
姫路では郵便局がレターパックを「いかなごの釘煮パック」とし
て売り出してるくらい各家庭が釘煮を炊いてるので、今年はちょ
っと異常事態です。
まぁ、自然が相手のものなので豊漁の年もあれば不漁の年もあっ
て当たり前なんですが。

 

桜はまだ咲いてないんですよねぇ。

 

杉の花粉症ももうすぐ終わりって情報もあるし、いろいろと春の
便りが届いてるんですが、桜はまだ咲いてないんですよね。
ちょっと遅れてるのは寒かったからかな??いつもならもう開花
宣言出てて、4月に入ったらほぼ満開になってるのに。
今年も近所の神社で花見をしようかと嫁さんと画策中です。2年
前はそこで撮った写真で「桜と瓦」の写真コンテストがFace
book上で開催されてて、ガンダム鬼瓦頂きました。
その神社の桜は私が保育園に行ってる頃から同じサイズやったの
でもういい加減いい樹齢になってるはずやけど、毎年元気に花を
つけてくれます。
満開の時期まで天気が安定してくれるといいのになぁ。