読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

なかなか乗れないけどやっぱりバイク乗るのは楽しいです。

こんばんは。


姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
今日は久し振りにどこに出掛ける予定もなく朝からのんびりと洗車したり家の事をして過ごしてました。

 

愛車は久し振りでもご機嫌さんでした。

 

前回エンジンかけたのがバッテリーを交換した11月以来やったのでご機嫌ナナメになってないかが心配やったんですが、問題なく一発で始動しました。もうすぐうちに来てから丸っと16年になりますが、まだまだ現役で楽しめそうです。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170423201255j:plain


今日は5ヶ月ぶりのバイクなので感覚を取り戻すリハビリもかねて家から50kmほど離れたところにある「呑吐ダム」のそばにある休憩所まで軽く流してきました。
ここは毎週のようにバイクに乗ってた10年ちょっと前にはよく通っていて、ここに来れば誰か知り合いに会えるってくらいのたまり場になってたし、知らない人ともバイクをネタにして話が出来る場所なんです。
久々に行ってみたら案の定バイクはたくさんあったけど、知り合いは全くいなくてちょっと休憩しただけで帰ることにしましたが。
今年の初めに目標を立てた中に「2000kmバイクで走る」ってのがあるんですが、今日でやっと100kmです。
休みの日でもいろいろ予定が入る事も多くなってきたので乗る時間がなかなか取れないんですが、時間は「ある・ない」ものではなく「作る」ものと心得ないとです。

 

長距離ツーリングに行くためのリハビリ?

 

最後に長距離ツーリングに行ったのはもうかれこれ2年くらい前になります。長距離って言っても城崎温泉なので県内やし泊まりでもなくて走行距離にしても300kmも走ってない程度なので本格的にツーリングに行くには少しずつバイクに乗る感覚を取り戻していくためのリハビリが必要です。
今日乗ってみて感じたのは普通の道を運転してる分には問題ないけど峠道などではすっかり感覚が鈍っていて特に下りでの運転に問題があると感じたのでハイシーズン突入前にもう少し近場をうろうろして勘を取り戻していかないとなぁって感じました。
10年くらい前、毎月2000km乗ってた頃は10年経っても同じようにバイクに乗り続けているって思ってたけど、それだけいろいろ経験したって事ですかね?

 

バイクに楽しく乗るにはいろいろな条件が揃わないとです。

 

昔は真冬でも雨が降ってても関係なくバイクに乗ってたりもしましたが、流石に今はそんな無茶はしません。バイクに乗る事自体も楽しいけど、やっぱりいい天気の時に周囲の景色とかを楽しみながら目的地まで行って、美味しいものを食べたり温泉入ったりっていう旅を楽しみたいなぁって思うので、ちゃんと休みを確保して、天気がいい日を選んできっちり計画を立てないとなんです。そう考えると条件が揃う日って意外と少ないんですよねぇ。
思いつきで行先を決めてツーリングに出るのも悪くはないんですが、長距離にはあまり向いてないんですよね。
泊りがけのツーリングは5年くらい行けてないので、今年は無理でも来年くらいには行きたいなぁ。