読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

田舎では野生動物が身近なので注意が必要です。

こんばんは。


姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
毎日仏壇と神棚に手を合わせてますが、神棚の榊の品質の当たり外れが大きくてびっくりします。たまにコレ売り物にしていいのか?ってレベルのものがあるんですよねぇ。

 

山の近くにはいろんな動物がいます。

 

今日修理に伺った現場の裏手の田んぼにかなりの数の鹿の足跡がありました。朝っぱらに山から降りて来てうろうろしながら畑の野菜を荒らして帰るそうです。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170516210633j:plain


他にも猪もよく出てくるそうで、畑仕事をする時は周囲の警戒が必須やとの事でした。
今日行った現場ほどじゃないけどうちの近所もかなり田舎で山も近いんですが、やっぱりいろんな動物がうろうろしています。
最近一番よく見かけるのは「アライグマ」ですね。狸と間違いやすいんですが、尻尾のサイズで見分けられます。
先日は親父が狐を見かけたと言ってました。夏場には狸がスイカを抱えて畑から逃げていくのを目撃されてますね。去年は猪が畑のイモ類を軒並み食べてしまうって事で免許を持った人が罠を仕掛けて捕獲して村の人たちで美味しく頂いたりもしています。

 

数年前まではフクロウが飛んできてました。

 

今はもう当社の裏手は住宅地に造成されてしまいましたが、まだ田んぼやった数年前までは山からフクロウが餌を求めて降りてきて隣の家のテレビのアンテナを止まり木にしてました。
何気なく見上げて見つけた時にはその大きさにびっくりしましたが、写真に撮ろうとしたら逃げられてしまいました。
特に今の時期は田んぼに水が入って小動物が増える時期なのでよく見かけましたね。近所の田んぼがだんだん造成されていってるのが寂しい限りです。

 

田舎の道は危険がいっぱいです。

 

2年ほど前には親父が田舎の道を車で走ってる時に猪と衝突して車がエラい事になってました。修理するのに結構な金額がかかったけど自分の保険を使うしかなくて損した気分になるって言ってました。去年まで居た従業員も通勤の途中で鹿を撥ねて修理代が凄い事になってましたし。夜にウォーキングしてたら猪と鉢合わせしてめちゃくちゃ怖かったって話も最近はよく聞きます。
だんだん野生生物の居場所が減ってきてるんですかね??
特に田舎の道は何が出てくるのか分からないので危険がいっぱいです。