姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

ネット通販の配送業者さんもいろいろいますね。

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
明日は久し振りにゴルフコンペに参加してきます。普段から練習に行っていれば焦る必要はないんですが、コンペが決まらないと練習に行かないうえに今回はほとんど行けなくて、流石に1回も練習しないままというのはダメやと思って練習に行ってきました。
たまには運動しないとですね。明日のゴルフは筋肉痛確定ですね。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20211020220443j:image

 

ネットで本を買いました。

 

本を買うのは基本的には本屋さんまで足を運ぶ事にしています。本屋さんの雰囲気が好きやし、目的外でも面白そうな本に出会えたりもするから楽しいんですよね。
でも行く時間が取れなかったり、なかなか本屋さんに置いてない実用書などはネット通販を利用する事もあります。
今回もAm〇zonさんで注文したんです。昨日注文して、今日届くって事でプライム会員になっててよかったなんて思いながら届くのを待っていました。

 

現場に出ている間に連絡がありました。

 

今日届く予定やけど何時に届くのかは分かりません。いつかな?って思ってたら午前中に現場に出ている時に配送業者さんから連絡がありました。誰もいないし郵便受けもどこにあるか分からないって連絡してきたんです。
でも会社の事務所には必ず人がいる時間帯やし、事務所の真ん前に郵便受けもあるので分からないはずがないんですよね。
それでも分からないっていうので、事務所の玄関入ったらカウンターがあるからそこに置いておいてくださいって伝えました。

 

何故か倉庫に置いてありました。

 

現場から帰ってきたら嫁さんも母も事務所に居たので、本が届いたか聞いてみました。でも2人とも知らないっていうんです。連絡があった時間は2人とも事務所に居たらしいんです。でも配送業者は来なかったとの事でした。
どういうこと?って思いながら仕事をして、再度現場確認に出ようと倉庫に行ってみたら倉庫の隅っこに見慣れない封筒が置いてあるんです。もしかしてって思って確認したら購入した本でした。どうやら倉庫の方に入ってきて、どこに置いたらいいのか分からずにその辺に置いて行ったみたいなんですよね。
これまでにも事務所に用事がある人が倉庫に車を入れてしまった事は何度かあるけど、ちゃんと事務所まで来ていたので、まさか事務所が分からないなんて事があるとは思いませんでした。
まぁ、無事に届いたからよしとしときます。

最近のドローンは全天候型のものがあるらしいです。

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
松坂大輔投手が引退会見をされました。年齢は私より3つ下なので41歳ですね。小学生の頃に少年野球をやっていた事もあって、学生時代はまだ高校野球を自分の事のように観ていた頃に夏の甲子園の決勝でノーヒットノーランをやってのけた事が物凄く印象に残っています。プロになってからも活躍されていたけどやっぱり投手は選手生命が短いですね。そんな中でも40歳を超えるまで頑張っていた事がスゴイです。

 

友人がドローンを購入しました。

 

私が仕事でドローンを導入してもうすぐ丸4年になるんですが、少しずつ導入する人が増えてきています。そんな中で瓦組合の同業者の友人が最近ドローンを購入したと聞きました。どんなドローンを買ったのか気になっていたんですが、なかなか目にする機会がなかったんですが、先日現場で会った時に見せてもらいました。

 

小さくて全天候型というのがスゴイです。

 

私が使っているのは「ドローン」と聞いて一番イメージされる形のもので中国のDJIというメーカーのPHANTOM4という機種です。重量もそこそこあって、風には強いんですが、機体が大きいので狭いところではちょっと使いづらいんですよね。
同じDJIでももっと小さい機種もあるんですが、現場調査などで使う場合には大きい方が安定しているので不満はありません。でも小型のドローンも併用出来たらもっと使い勝手はいいのかなぁ?って思わないでもないです。
しかも友人のドローンは全天候型で雨が降っても飛行させる事が出来るらしいんです。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20211019211703j:image

 

雨の中でも飛ばせるのはいいですね。

 

今手に入るほとんどのドローンは制御部分は精密機器やしプロペラを回すモーターはむき出しなので雨が降ると飛行させる事は出来ません。多少なら大丈夫かな?と思う事もあるけど、万が一不具合が起きて墜落したり暴走したら事故になるので、雨の中飛行させようとは思わないんですよね。
でも全天候型なら雨が降る中で飛ばしても大丈夫って事なので、雨の日でも現場調査が出来るというのはかなり魅力的です。そのうち全天候型が当たり前になるのかなぁ??

現場調査に行く時にはノートが必須です。

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
緊急事態宣言が解除されて少しずついろいろな制限が外されてきました。そのおかげで中止や延期になっていたイベントや会議が動きだしています。これまではZOOMで済んだ会議が現地開催になったりするので、予定の調整が必要になってきました。
今年に入ってからは手帳をあまり活用せずにほとんど脳内管理していたスケジュールですが、流石に現地に移動する時間が必要になってくると脳内管理では厳しくなってくるのでほとんど使っていなかった手帳を久し振りに開いてみました。月間スケジュールが8月までで止まっていたのがちょっと寂しいですね。

 

組合からノートが2冊届きました。

 

今日、会社に兵庫県の瓦組合から郵便物が届きました。それなりに重量があるし分厚いので何かの会議の資料かな?って思って開封してみたら中にはノートが2冊入っています。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20211018183413j:image
このノートは全瓦連青年部が作った「瓦職人手帳」です。今年の夏に完成したという話は聞いていて、購入希望者を募っていたので注文したんですが、注文したものよりも一足先に組合で購入して組合員に送ったものが届いたようです。

 

現場調査ではノートが必須なんです。

 

新築の現場ではまだ建物が建っていない状態なので基本的には事前に現場調査はしません。建物の図面が送られてきて、それを元に必要資材を計算して積算したら済むからです。でもリフォーム工事の場合には現場調査は絶対に必要になります。
現場周辺の環境や車を置く場所、瓦揚げ機を設置する場所まで事前に調べておかないと現場に行ってから車が通れないとか瓦揚げ機が設置出来ないなんて事になったらいくら予算があっても足りなくなるからです。

 

共通の書式がありませんでした。

 

でもこれまでは現場調査に必要な情報を書き入れるための共通の書式なんてありませんでした。現場調査に行った人が測定した寸法を書き入れるためにノートを持っていくくらいで、そこに寸法と共に必要と思われる情報を書き入れるのがせいぜいやったんです。最近はスマホで写真を撮れるので、映像情報で残す事も増えてきましたが、それでもこんな風に気を付けないといけない情報が事前に書いてあるのはとても助かります。
使ってみたらいろいろと改善点も出てくるかもですが、ひとまず使いやすいように感じるので現場に持っていくのが楽しみです。

両親の46回目の結婚記念日でした。

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
昨日の夜から今日の朝にかけての雨が降った後、一気に冷えてきました。雨が降り出した頃からちょっと気温は下がっていたし、予報でも冷えると言っていたけどこんなに寒くなるとは思ってませんでした。昨日の夜は久し振りに地震もあってちょっとドキドキしました。このまま一気に秋になりそうですね。

 

両親の46回目の結婚記念日でした。

 

昨日が父の誕生日で今日は両親の46回目の結婚記念日でした。父の誕生日を待って結婚したらしいので、翌日だそうです。その辺りの話はほとんど話してもらえないので残念ながら馴れ初め等詳しい事は分からないんですが。
結婚して2年で私が生まれているので私の年齢プラス2が結婚してからの年数になります。

 

記念日で鉄板焼きランチに招待しました。

 

自分の結婚記念日に行った鉄板焼きのお店が美味しかったので両親も招待する事にしました。両親2人だけ招待するのも考えたんですが折角やったら家族で行こうって事になって弟も含めて5人で行ってきました。
大きな鉄板のカウンターで目の前で野菜も肉も焼いてもらえるので、いつもは賑やかな弟も目の前で調理されているので釘付けになってかなり大人しくなっていました。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20211017214526j:image

 

相変わらずカレーが絶品です。

 

ランチコースで白ご飯か牛すじ煮込みカレーを選ぶんですが、選択肢がカレーか白ご飯という時点でカレー一択です。前回も食べたんですが、相変わらずの絶品でした。なんでもステーキにする時に取り除いたスジを1週間ほど煮込んでカレーにしているらしいんです。
これだけ美味しいカレーやったら単品でメニューにあったら絶対注文するのになぁってみんなで話しながら食べ終わったらデザートで締めです。
父は来た事があったらしいけど、ランチは初めてやったらしいし、母は初めてのお店やったらしくてとても喜んでもらえました。
普段は世話になってばかりなのでちょっとは親孝行出来たかなぁ。

毎年誕生日プレゼントを何にするか悩みます。

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
今工事中の現場は会社から車で5分くらいのところです。そして今日足場を解体した現場は会社から徒歩5分のところでした。現場が遠いところになる事も多いんですが、今年はかなり会社から近い現場が多くてかなり助かっています。道具や材料の手配が楽なんですよね。次に着工予定の現場も比較的近くなので有難いです。

 

父の69歳の誕生日です。

 

今日、10月16日は父の69歳の誕生日です。両親の結婚記念日が明日なので2日連続でお祝いする日になるんですよね。たいていは両方まとめてお祝いって事で両親だけで食事に行ってもらったりしています。
満の69歳なので年が明けると古稀なんですよね。自分の親が古稀って事にちょっとびっくりなんですが、自分の年齢を考えると当然なんですが「古稀」って響きにちょっと焦ります。多分、本人が一番そう思ってるはずですが。

 

誕生日プレゼントを何にするか毎年悩みます。

 

両親の年齢になってくるとたいていの「モノ」は既に持っているので何をプレゼントしたらいいのか毎年悩むんですよね。何がいいか聞いても希望が上がってくる事が少ないので、余計に困ります。
過去には万年筆などの文房具にしたりネクタイにしたりしたこともありましたが、そろそろネタ切れになってきてるんです。

 

今年はちょっと変わった名前のお酒にしました。

 

父の日にもお酒をプレゼントにしたことがあったんですが、今年の誕生日は1升瓶の日本酒にしてみました。酒屋さんに行って何がいいかいろいろと見て回ってたんです。そしたら最近の日本酒はラベルが面白かったりネーミングに凝っていたりするんですよね。その中でも気になったお酒を今年の誕生日プレゼントに決めました。
その名も「今、燗上がりNo、12」です。どうやって飲んだら美味しいのかが一発で分かる名前ですよね。「燗上がり」というのは飲む時にお燗をする事で旨味が上がる事でどんなお酒でも燗上がりするわけではないらしいです。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20211016211822j:image
年齢的にそろそろ飲み過ぎるのはよくないんですが、コロナの影響で外で飲む機会も減っているみたいなのでこれくらいはいいかなって思います。

水が集まる場所は当然雨漏りしやすいんです。

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
昨日の夕方から今日の朝にかけてドコモで障害が発生していたみたいですね。家では基本的にWiーFiでデータ通信しているのでネットのニュースで見るまで気付きませんでした。どうやら電話も繋がらなかったようで、朝になって復旧してから「昨日は電話が繋がらなかった」と言われました。夕方までは普通に電話出来ていたので、電話がなかったものやと思い込んでいました。最近、いろんなところでシステム障害やら電波障害が発生しています。全部ダメになる事はないと思いたいけど、依存し過ぎてるなぁって感じなくもないです。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20211015190254j:image

 

勾配屋根でも陸屋根でも水が集まる場所は雨漏りしやすいです。

 

私たちが雨漏り調査の依頼を受けて伺うところは基本的に瓦屋根の家が多いです。そして雨漏りしているのは水が集まる場所の不具合が多いんですが、たまに陸屋根の雨漏りの調査にも呼ばれます。
ベランダやったり陸屋根の屋上からの雨漏りですね。そういう場合、まず疑うのは防水が切れているかどうかなんですが、これはなかなか見つけるのが難しいです。それともう1つが溜まった雨を排水する樋回りの不具合です。

 

樋回りで雨漏りすると分かり難いんです。

 

陸屋根の防水の樋回りからの雨漏りは物凄く分かり難いんですよね。防水が切れている可能性もあるし、樋が破損している可能性もあるんですが、見えない部分で不具合が起こっている事が多いので解体してみないと分からないんです。
そして樋回りから雨が入っていても他の場所に水が伝っている事も多いので余計に分かり難くなっています。樋やと確定させて周辺部を解体してみたら土台になっている木材が腐ってしまっている事も多いんです。

 

防水は屋根材よりも寿命が短いです。

 

陸屋根などの屋上に施工されている防水の寿命は瓦や板金のような屋根材に比べたら寿命が短いです。デパートのような人が歩き回る事を想定している建物であれば防水の上からモルタルで床を仕上げるので比較的強度は増すんですが、住宅レベルではコスト的にもそこまで強度のある防水にはしません。
それにモルタルで床を作ってしまうと寿命で防水を再施工する時に余計な手間がかかってしまうんです。定期的にメンテナンスして防水し直していれば問題ないけど住宅でそこまで手を入れている人は少ないですね。家の中に雨漏りし出すと手遅れなので注意しておいてください。

キャラメルボックスが神戸に帰ってくるのが嬉しいです。

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
今年の稲刈りが本日終わったようです。まだ乾燥と籾摺りが残ってはいますが、秋の風物詩ともいえる作業が終わったので、両親も一息つけるとホッとしています。
昨年は一昨年に比べて2割ほど収穫量が落ちていたらしいんですが、今年は昨年から1割ほどよかったみたいです。とりあえず倉庫がお米に占領されかけているので早いとこ片付けして欲しいですね。

 

劇場では万全の感染対策が取られています。

 

緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が発令されてしまうとなかなか遊びに出歩こうという気分になり難いんですが、期間中でも演劇や脱出ゲームなど気になる公演はいくつかありました。緊急事態宣言中は公演が中止されてしまうんですが、まん延防止等重点措置の時には感染対策をして客席数を減らしたら公演出来るという事で今年も何度かは公演に足を運んだんです。場合によっては出演者がフェイスシールドを付けていてちょっと声が聞き取りにくくなってたりもしたんですが、それでも出掛けられなくて鬱々とした気分を吹っ飛ばすくらいに楽しかったんですよね。

 

キャラメルボックス復活のニュースに歓喜しました。

 

今年の6月にとても嬉しいニュースが飛び込んできました。キャラメルボックスが活動を再開するというニュースです。2年前、公演が減ってきて元気がなくなってきたなぁって思っていたら突然の活動休止でびっくりしたんですが、「活動休止」であって「解散」ではない事に臨みをかけていたんです。
その後は所属している役者さんの公演を追いかけたりしていたんですが、コロナの影響もあってなかなか劇場に足を運べなくなってたので、復活が本当に嬉しかったんです。

 

神戸公演も決まったというニュースで更に歓喜しました。

 

活動再開とはいっても発表された公演は東京のみでした。それでも嬉しかったし状況が許せばなんとか東京まで遠征してやろうと考えていたんです。
そしたら今月に入ってから神戸公演が決まったという情報が入ってきました。それも名前は変わってしまったけどよく行ってた旧「新神戸オリエンタル劇場」なんです。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20211014215156j:image
まだチケットは発売されていないし、今後の状況がどうなるかまだまだ分からないけど公演が中止されない限りは絶対行こうって夫婦で興奮してしまいました。