姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

あまり乗れていないけど、バイクの車検の時期になりました。

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
今週は現場に出ずっぱりで事務仕事が滞っていたので、それを片付ける1日でした。と言っても見積書の提出が大半です。朝に1件現場の段取りをしてから作った見積書を持ってお客さんのところを訪問して回りました。それから会社に帰ってきて残った見積書を作っていたらあっという間に1日が終わりです。来週も予定が満載なのでお盆まであっという間かなぁ。

 

この間車検を受けたばかりやと思ったのに2年経っていました。

 

400cc以上のバイクは自動車と同じように2年に1回車検を受けないといけません。私が所有しているのは1100ccなので当然車検が必要になります。毎日のように乗っていても1年間全く乗っていなくても、すぐに乗れる状態を維持しようと思ったら車検を受けておかないとだめなんですよね。
そしてこの1年でバイクに乗れたのは本当に数えるほどやったんですが、車検の時期が来てしまいました。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20210731185624p:image

 

24歳の時に購入したので20年の付き合いになります。

 

私が今のバイクを購入したのは2001年で24歳の時です。当時、まだ学生でしばらくは父親から譲られた旧車に乗っていたんですが、どうにも故障が多くて修理にばかり時間とお金がかかっていて、乗り換えを検討していました。就職して社会人になってしまうとバイクを買う余裕もなくなるかもって思ったので、なんとか両親を説得して購入に踏み切ったんです。
それからあっという間に20年が経ちました。20代の頃はバイクしか趣味がなくて休みの日にはずっとバイクに乗っていた気がします。当時のツーリング仲間とは今でも薄~く繋がっていますが、それぞれに環境が変わった事もあってここ10年くらいはほとんど会えていません。
ちなみに一緒にツーリングに行っていた当時と同じバイクに乗り続けている人はほとんどいないはずです。

 

気が付けば絶版車になっていました。

 

そして20年も経つと私が乗っているCBR1100XXも絶版車の仲間入りをしてしまいました。新しいバイクはいろいろ出ているんですが、最近のバイクはどれもこれも似たような感じになってしまっていて、乗り換えようって気にならないんですよね。
旧車から最新のモデルに乗り換えたのに、今ではそれが旧車の仲間入りです。
後どれくらい乗っていられるのか分からないけど、出来るだけ乗れる状態は維持して、時間を作ってちょっとでも乗り続けたいなぁ。

住宅が密集しているところは隣の屋根に飛び移れそうです。

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
今週に入ってからやたらと指が浮腫んでいます。普段からずっと結婚指輪はしたままなんですが、昨日あたりからどうにも指輪が痛くなってきたので、浮腫みが治まるまで外す事にしました。多分、現場作業で水分摂取量が一気に増えたのが原因かな。もう少しで私自身が行かないといけない現場は終わるので、それで落ち着くはず。というか落ち着いて欲しいです。

 

家が密集しているところでの作業は気を遣います。

 

瓦の仕事をしているといろんな立地条件の家に行く事になります。田舎の家やと敷地も広いし、お隣さんとの距離もそこそこあるので、音とか埃をあまり気にしなくても良くて車を停める場所にも困らないんですが、昔の集落のど真ん中とか新興住宅地に行くとどこに梯子をかけて屋根に上がろうか悩むくらい隣と近い事もあります。
当然車を停める場所にも困るし、仕事中に出る音や埃についても注意しておかないといけないんですよね。

 

昔の新興住宅地もかなり密集しています。

 

今の分譲地は比較的敷地も広くて駐車場も確保してある場所が多いんですが、40年くらい前の新興住宅地ではどうやって建てたんやろ?って不思議になるくらい密集しているところが少なくありません。
道路も車が1台通るのが精いっぱいの幅しかなくて、仕事中に車が通りかかる度に移動させないといけなかったりするんですよね。駐車場のカーポートやベランダの波板の庇などで屋根に上がるための梯子を掛ける場所にも困る事も多いです。

 

隣の家の屋根に飛び移る事も出来てしまいます。

 

そういう現場で仕事をしていると、隣の家の屋根に飛び移れそうやなぁって思う事もあるんですが、数年に1回くらいの割合で2軒とか3軒まとめて工事を依頼される場合があります。そういう場合には許可を得たうえで隣の屋根に移動して工事を進めます。
もちろん、安全には十分に配慮して、飛び移るというよりは跨ぐ感じで移動する感じですね。
そういう場所では同じ瓦の屋根がズラッと並んでいて結構壮観やったりします。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20210730221319j:image

空調服と保冷剤のコンボは快適やけどすぐに溶けました。

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
現場に出て仕事をしていると自分がやっている現場以外の現場の事が把握できなくなります。朝から夕方までまったく事務所に戻らないので帰ってきたら机の上には書類が山になっているんですよね。朝夕に職人さんと打ち合わせをするのでそこでなんとか現場の進捗を確認していますが、現場から帰ってくると疲れてしまってなかなか頭に入ってこなくて困ります。来週には段取りに戻れるかなぁ。

 

暑いと思うように仕事が進みません。

 

今が一年のうちで一番暑い時期ですね。今日も現場に出ていましたが1時間ほどで息が上がってしまってなかなか仕事が進みません。屋根に上がり降りするだけでも汗が噴き出てきます。今日着工した現場やったので瓦揚げ機を設置して屋根に足場をしてって段取りをしていたらあっという間に午前が終わってしまいました。
着工前の予定では午前中の間に段取りだけでなく多少なりとも棟の解体をしている予定やったんですが、思い通りに進まないものです。

 

真夏の現場作業には空調服が欠かせません。

 

もちろん、今の時期に現場で作業するからには空調服は欠かせません。毎日バッテリーを充電して朝からフル回転で空調服が稼働しています。空調服と言っても涼しくなるわけではなくて、多少マシになる程度なんですが、着ないよりは着ている方が長く作業が続けられます。
もっとも今の時期はそんな空調服なんてものともしない暑さです。空調服を着ていても1時間しか作業を続けられないとなると着ていなかったらどうなる事やら。バッテリー切れしないように気を付けておかないとです。

 

保冷剤を併用すると涼しくなりました。

 

空調服には内側にいくつかポケットがついています。バッテリーを収納するポケットとかもあるんですが、首筋に1つメッシュのポケットが付いているんです。そこに保冷剤を入れてみたらかなり快適になりました。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20210729220744j:image
ただ、最初に入れたのが一番小さいサイズのものやったんで、1時間ももたずに溶けてしまいました。休憩に降りて保冷剤を取り出したら見事に温くなっていました。その後ちょっと大きめのものに変えたんですが、それでも1時間ほどでしたね。
何かもうちょっと快適になる組み合わせがないか試してみます。

暑くて食欲減退してますが、ウナギは美味しいですね。

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
丸一日現場で作業した翌日の朝は目ヤニがスゴイ事になっています。起きて目を開けようとしているのに目が開きにくいんですよね。ちゃんと風呂に入って顔も洗ってるし、目薬とか目を洗うのを使ってかなりケアもしているのになぁ。目は覚めているのに目が開かないのはちょっと悔しいです。

 

今週は現場でがっつり作業しています。

 

梅雨の後半の大雨のせいでかなり仕事が詰まっています。職人さんも暑い中頑張ってくれていますが、何せ暑くて作業効率は上がりません。更に待ってもらっている現場からの催促も厳しくなってきているので、私も現場で作業をしています。
1日だけ現場に出る事はあっても連続で現場仕事をするのはすごく久し振りです。真夏の一番暑い時期に現場に出て私が熱中症になってしまったら目も当てられないので休憩は多めにしていますが、帰ってくるとヘトヘトです。

 

暑さにやられると食欲が落ちますね。

 

そういえば昔現場に出ていた頃も真夏は毎日ヘトヘトになっていました。そして暑さにやられて食欲もかなり落ちてたのを思い出しました。今の食べる量は昔よりもかなり少なくなっていますが、それでもやっぱり暑さにやられると食欲はかなり落ちます。
最近はあまり現場仕事をしていなかった事もあって、運動不足やったからダイエットにちょうどいいかもしれません。
まぁ、その分水分を大量に摂取しているので、あまり体重は減っていないんですが。

 

今日は「土用の丑の日」です。

 

今年の土用の丑の日は今日でした。江戸時代に平賀源内が言い出したともいわれている「土用の丑の日」には「う」の付く食べ物が良くて、今は「土用の丑の日」と言えば「鰻」ですね。
美味しいけど高いイメージがあるので、普段はあまり食べないんですが、今日は母屋から鰻をもらったので美味しくいただきました。食欲が減退している時期でもなぜか鰻はしっかり食べられるんですよね。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20210728214708j:image
食欲なくてもちゃんと食べてしっかり栄養補給しておかないと熱中症リスクはどんどん高くなるので、無理にでも食べて体力維持しないとですね。

オンラインの脱出ゲームは時間がかかります。

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
テレビをつけるとオリンピック一色になっています。コロナ一色よりはよっぽどいいんですが、なんとなく違和感を感じるのでほとんど観ていません。ちょうどHDレコーダーの残量が心もとなくなってきているので毎日せっせと撮りためたドラマを観ています。1年以上前のドラマも残っているので、いい機会です。

 

月に1回くらいオンラインの脱出ゲームをやっています。

 

兵庫県では緊急事態宣言が解除されたので、多少遊びに行くようにはなったんですが、それでもやっぱり遠出はしにくいんですよね。以前なら大阪まで電車で出掛けてリアル脱出ゲームに参加したりしていたんですが、まだそこまでの勇気は出ません。
その代わりにZOOMを使って県外のなかなか会えない友人たちとワイワイいいながらオンラインで脱出ゲームに参加しています。
時間制限がないものが多いのでリアル脱出ゲームほどの難易度ではないけど、脳みそフル回転する楽しさは変わりません。

 

時間制限がないので考え込んでしまいます。

 

リアル脱出ゲームでは60分という制限時間があるので、かなり難易度が高くなっています。落ち着いて考えたら閃く問題も時間を急かされるとまったく閃かなくなるんですよね。
リアル脱出ゲームで脱出失敗した後に反省会という名のご飯会であれこれ振り返るんですが、その時には解説を聞いている事もあって、すぐに分かるんですよね。
逆にオンラインで時間制限がないゲームやとゆっくり考えられるので時間を忘れて考え込んでしまうんですよね。ZOOMやLINEでワイワイやりながらやと余計に時間がかかります。

 

夏という事で「サマーウォーズ」コラボの脱出ゲームをやりました。

 

先日は夏という事でアニメ「サマーウォーズ」とのコラボのオンライン脱出ゲームをプレイしました。午後からスタートしたんですが、終わった時間は18時でした。ゲームの前にワイワイと話をしていたらあっという間に1時間経っていたので実際にはゲームスタートは14時ですね。プレイ時間は4時間くらいやったけど、実際に集中して謎解きをしていた時間は1時間半くらいですね。
時間をかけてゆっくり考える事が出来たからちゃんと脱出にも成功出来ました。でもやっぱり時間制限がある難易度高いリアル版に参加したいです。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20210727221143j:image

熱中症対策の水分は会社で大量購入しています。

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
今日は朝から来客の予定やその他もろもろで朝から夕方までみっちりやったんですが、さぁ仕事を始めようって思った瞬間に近くの現場の施主さんから電話が掛かってきて出鼻をくじかれた感じです。進捗その他に問題があったわけではなかったんですが、焦りますね。結局その勢いのまま夜までバタバタしたままでした。

 

夏の暑さが年々増してきている気がします。

 

毎年夏になると「真夏日」や「猛暑日」が何日続いているとか熱帯夜が続いているとかっていう話題が出ています。今年は日中の暑さの割に朝晩の気温が低めで熱帯夜になっていないのでよく眠れています。
でも日中の気温に関しては梅雨明けからずっと暑い日が続いていて、現場で仕事をしている職人さんたちもかなりヘバってきています。
夏は暑いものやけど、それにしても夏の暑さが年々増してきているような気がします。

 

熱中症対策は体温を下げる工夫と水分・ミネラル分の補給が大事です。

 

これだけ暑いと家の中や建物の中で仕事をしていてもちゃんと室温を管理していないと熱中症のリスクがかなり高くなります。瓦の仕事をしていると日陰もあまりないし、上からの太陽と下からの瓦の照り返しでめちゃくちゃ暑くなるので、熱中症にもなりやすいので、常に体調管理には気を付けています。
空調服を使って体温の上昇を防いだり、スポーツドリンクや麦茶などで水分・ミネラル分の補給をしたりという対策を細目にやっておくのが大事なんですよね。
昔は麦茶を大量に煮だして大きなポットに入れて現場に持って行ったりもしていたんですが、職人さんの人数が減って、朝用意する人がいなくなってしまった事もあって、最近はペットボトルに頼り切りになっています。

 

1箱だけやとあっという間になくなるので大量購入してきました。

 

この熱中症対策用の水分は毎日1人につきお茶とスポーツドリンクを1本ずつ持っていっています。正直なところそれだけでは足りないんですが、職人さんが個々人でそれぞれに用意している水分もあるので、どうにかなっている感じですね。
今入っている現場では3人~4人で仕事をしているので多い時には1日8本くらい消費しているって事ですね。そうなってくるとお茶とスポーツドリンクを1箱ずつ買っても1週間でなくなってしまうんです。
先週、在庫しているものがなくなりかけていたので追加で購入してきたんですが、それもすぐになくなったので、毎週買いに行くのが面倒になってまとめ買いしてきました。これでしばらくは買い出しに行かなくてもいいかなぁ。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20210726213751j:image

〇〇前と〇〇後、工事を依頼するのはどっちが良い?

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
現場調査の依頼があって住所を確認したら聞いた事あるような気がして、実際に伺ってみると以前工事した場所の隣とか近所やったっていう事はよくあります。電話で住所を確認した時に目印になる建物を聞いたら知っていて、話がスムーズに進む事も多いんですよね。お寺の場合は近所のランドマーク的な建物の事が多いのでその傾向が顕著です。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20210725205745j:image

 

梅雨や台風などの自然現象が続く時期の「前」には依頼が殺到します。

 

雨が多く降る梅雨や台風の時期には直前になると仕事の依頼が殺到します。またGWやお盆休みなどもそれまでに工事を完了出来ないかという問い合わせが増えるんですよね。
でも私たちが工事をする現場は基本的に早くても2週間以上前に現場調査の依頼があって、見積もりをさせて頂いています。もちろん、奇跡的にちょうど仕事が空いたところに依頼があって、すぐに取り掛かる事もありますが、そういう現場は2年に1回あるかどうかですね。

 

カレンダーの長期休暇の「後」はのんびりしている事が多いです。

 

年末年始の休みやGW、お盆休みなどカレンダーで長期休みになった時はその後に仕事のスケジュールに空きがある事が多いです。工事をする側としても出来るだけ連休に入る前に工事を完了させたいし、お客さんの側としても連休には出掛ける予定があったりするので、連休中の工事は避けたいと考えるみたいです。
有難い事に今年はお盆明けの仕事もしっかり予定が決まっているんですが、建設業界では特に2月と8月は仕事が暇になりやすい時期なんですよね。

 

工事の依頼は余裕を持ってお願いします。

 

「梅雨」や「台風」といった特定の自然現象が集中する時期の前はどうしても仕事が集中します。雨漏りがしていて、早く修理してほしいというのはとてもよく分かるし、私たちも出来る事なら早く工事したいんですが、忙しい時期というのは同業者もみんな忙しくてなかなか応援の職人さんも手配が出来ません。結果、かなり長い事お待ちいただく事になるんです。
逆にお盆やお正月、GWなどの直後というのは仕事は比較的暇になっています。メーカーが長く休んでしまうので材料の手配も出来なくなっているので、かなりのんびりになっているんです。長雨や大雨、台風などで雨漏りが発生したらそれどころじゃないかもしれませんが、屋根などの外装を工事しようと考えられる場合には少し余裕を持って依頼してほしいなぁって思います。