読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

デジタルなツールを使っていても伝えたいのは「生」の空気感です。

こんばんは。

 

 

週末から週明けにかけて走り回っていてやっと落ち着いた一日を過ごせました。

あ、ちゃんと仕事はしてますよ??

仕事終わってからやったり、段取り済ませてからバタバタっとしてきました。

 

 

まずは木曜日。
大阪のサンケイホールブリーゼで初日を迎えたキャラメルボックス

サマーツアー2016「彼は波の音がする」を観劇です。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20160823231931j:plain

フリーアナウンサー福澤朗さんと武田航平さんが客演されていて、

どちらも抜群の存在感を示されていました。

キャラメルボックスお得意の幽霊や天使が出てくるほんのりファンタジー

ですが、引き込まれて2時間ずっと笑っていられました。

もう一回観たいなぁって思ったんですが、残念ながら今日が千秋楽でした。

 

一日飛んで次は土曜日。

夕方から大阪宗右衛門町にある「かわらや 大阪店」に瓦業界の関係者が

集まっての交流会でした。

お店に到着して中に入るとなんか、どこかで見たことある人が・・・。

ボクシングの亀田三兄弟のおやっさん、亀田会長でした。

びっくりした。

とても気さくな方でめっちゃ面白かったです。

大阪の瓦屋さんの次期社長の渡邊さんの呼びかけで15人集まって

淡路島の猪豚「ゴールデンポーク」の瓦焼きに舌鼓を打ちました。

「かわらや」さんは淡路島に一号店があり、そちらでは粘土瓦の造形体験も

あります。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20160823232000j:plain

 

その日は一旦帰宅して翌日曜日。

嫁さんの誕生日やったのでプレゼント渡して、チケットを確保してあった

ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」を観劇に大阪城ホールへ。

入場前からドラクエの世界観をあちこちに再現してあって、開演前から

ドラクエの世界に入って行けるような工夫がしてありました。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20160823232022j:plain

モニターの類がなかったので自分の席から見えない部分は音だけやったのが残

念やけどパフォーマンスもすごいレベルやったし、衣装や小道具もしっかり

作り込んであってドラクエ好きには堪らないステージでした。

なんで勇者一行のパーティにパノンが入ってたのかが謎でしたが。(^^;

 

舞台観劇をするようになって10年ほどなんですが、同じ演目でも日によって

感動したり笑ったりする場所が違うので、全く飽きないです。

舞台観るようになってから、音楽もライブやコンサートで生で聴く事が

増えました。

 

映画やCDに比べると遥かに高価やけど、「生」に心揺さぶられる事が

心地良くて何回でも行きたいって思います。

こういうのって体験してみないとなかなか分からないんですが、自分が

体験したことを発信して面白そうって興味持ってもらえたら嬉しいなぁ。

デジタルツールでの発信やけど、楽しいって思う事はほとんどアナログ

なんやって気付いた週末でした。