姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

屋根の面戸漆喰が雨漏りの原因になる事もあります。

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
春のセンバツこと選抜高等学校野球大会が23日からスタートしています。今年は第91回大会だそうです。兵庫県からは明石市明石商業高校が2度目の出場を果たしていて27日の大会5日目の第一試合で登場予定です。甲子園っていうと春も夏も出場しているのは私立の高校ばかりなイメージなのでスゴイって思います。しかも私が通っていた明石高専の近くにある学校なのでなんとなく親近感があるんですよね。2016年の春の大会ではベスト8まで進んだので今年も頑張って欲しいですね。

 

雨漏りの原因は瓦の割れやズレだけではありません。

 

雨漏り調査をすると年に3件から4件くらい桟瓦とのし瓦の間の面戸漆喰と呼ばれる部分が雨漏りの原因になっている現場に行きあたります。面戸漆喰が原因になっている場合は瓦が割れたりズレたりといった、表面を見て「これが原因です」という状態にはなっていません。
なので、家の中で雨漏りしている部分を確認して、屋根のどの辺りになるのか見当をつけてから瓦をめくって確認するんです。流れた後があると分かりやすいんですが、ない場合もあるのでそういう場合は棟を解体するしかありません。

 

漆喰の塗り直しで雨漏りが止まる場合もあります。

 

瓦をめくった時に水が流れた後があって、漆喰が「浅い」場合には漆喰を塗り直す事で雨漏りが止まる場合もあります。本来瓦の隙間に入った水を排水出来るようになっている隙間が漆喰でせき止められてしまって瓦の裏側に回ってしまって雨漏りになるケースですね。
「近くで工事しているから」という漆喰の塗り直し営業が一時期流行っていて、それで塗り直してから雨漏りするようになったという相談が多かったんです。

 

 

古い漆喰は剥がしてから塗り直さないとダメです。

 

漆喰の塗り直し営業をしている業者さんに頼むと確かに漆喰部分が真っ白になって一見めっちゃ綺麗になってるように見えるんです。でも古い漆喰の上から新しい漆喰を塗ってしまうのでどうしても「浅く」なってしまうんです。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20181017004021j:plain



漆喰を塗り直す場合には古い漆喰は剥がしてから塗り直さないとダメなんです。でも古い漆喰を剥がすにも余計に予算がかかってしまうので、比較すると安くなる上塗りでやってしまう人も多いんですよね。上塗りすると絶対に雨漏りするという訳ではないので難しいところではあるんですが、リスクは高まるので漆喰の工事をする時には出来ればきちんと剥がして塗り直すようにして欲しいと思います。

ガチャ飯三度って事でまた行ってきました。

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
昨日は「お城総選挙」なる番組があったので録画しました。地元に姫路城がある事もあってお城は好きやし、瓦の仕事をしてるといろいろ情報も入ってくる事もあって、気になったんです。
それにしても国内にある「お城」の総数が4000もあったんですね。お城は好きやけどマニアではないので知らなかったです。番組では4000のうちのBest30を発表してましたが、その中でも知らないお城もあってびっくりです。
結果としては無事姫路城が1位になってホッとしました。最近行けてないのでまた近々行って来ようと思います。

 

西紀SAでまた「ガチャ飯」をやってました。

 

ガチャ飯ってご存知でしょうか??舞鶴若狭道の下り線の西紀SAで2017年の夏に初めて登場したんですが、500円で「ガチャガチャ」を回して出てきたメニューを食べるっていう企画です。
もともとはフードコートの自販機で何を食べるか迷ってる人が行列を作ってしまって回転が悪くなっている事を改善するために考案されたもので、そもそも自販機の前で悩んでいる人って食べたいものが決まってないだけじゃなく、「何でもいい」人が多かったみたいなんです。そこで1回500円のガチャガチャで500円以上のメニューが食べられるという事を売りにした企画なんです。

 

今回はフードコートではなくレストランで開催でした。

 

一番最初のガチャ飯はSA内のフードコートで開催されていて、2回目は2017年の年末から2018年の正月にかけて4日間だけの復活でした。そして3回目は今年の3月18日から本日24日までの6日間、今度はSA内のレストランで開催です。
しかも今回は1回1000円なんです。500円のガチャを2回やってメインとサブを決める方式で1000円で最低1100円から最高5200円までのメニューが食べられるんです。
今回はフードコートの時ほどの行列になっていなかったのかなりゆっくり楽しめました。

 

2品の組み合わせに当たり外れがあります。

 

どの組み合わせでも1000円以上のメニューにはなるんですが、組み合わせには若干の外れがあります。1つ目にロースかつカレー、2つ目にカレーライスとか。金額的にはともかく量は物凄い事になります。
ちなみに大当たりの組み合わせは「但馬牛すき焼き」と「但馬牛トロ膳」ですね。
嫁さんと母と3人で行ったんですが、私が「ハンバーグ」と「ご飯と黒豆パン」、嫁さんが「あんかけ揚げ麺」と「五目ラーメン」、母が「チキンカツ」と「カレーライス」でした。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20190324212024j:image


かなりお得感はあるけど、ボリュームがあり過ぎるのが問題ですね。

寒くなると犬も調子が悪くなるんです。

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
最近はインターネットで話題になったら何でも「ハラスメント」に出来るんやなぁって記事を見つけました。「カフェハラ」だそうです。来客にはコーヒーを出すって会社も多いと思うんですが、それがハラスメントだっていう主張ですね。自分がコーヒーが嫌いとかカフェインを控えているという理由でコーヒーを出されるのが我慢ならないという主張です。でもそもそも訪問先が好意で出してくれているものに対して「ハラスメント」っていう風に考える方が問題ありですよね。出して頂いたモノを飲めない場合には飲めない理由を言って「すみません」って一言謝っておいたらいいだけの話やのにって思います。

 

モモの調子が悪いんです。

 

去年の4月にうちにきた柴犬のモモ(13歳7カ月)が今朝はかなり調子悪そうにしているんです。普段は呼んだら元気に寄ってくるのに今日はフラフラしていて呼びかけたら声には反応するけどそれがどこから聞こえてきてるのか分からないような感じです。
後ろ脚に力が入らないようで歩いてもフラフラしていて、散歩にも行けないしエサも食べられない状態でした。

 

心臓が弱っているという診断でした。

 

ちょうど午前中に獣医さんが来る予定になっていたので、診てもらったんですが、どうやら心臓がかなり弱ってるみたいです。もともと弱かったのか分からないんですが、犬の13歳というとそれなりの年齢なのでそういう症状が出ても不思議ではないそうです。
何より昨日あたりから冷え込みがキツくなっていて家の中に居ても寒いのに外に居たらそりゃ寒いですよね。一応、小屋はあるので多少は風をしのげる所にいるのと、元々前の家でも外飼いやったので、寒さに弱いってイメージがなくてちょっとびっくりしました。

 

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20190323180251j:image

 

急に寒くなると体調崩すのは犬も人間も一緒ですね。

 

寒暖差が大きい2月から3月は人間も体調を崩しやすいけど、犬も同じなんですね。なんとなく犬が体調を悪くするのは暑くなりすぎて体温調節が出来なくなる夏場のイメージがありました。
多分、個体差があってモモは特に心臓が弱いんやと思います。今までうちに居た犬で冬場にこんな風に調子が悪くなった犬はいなかったので。
まだもう少しの間、あったかくなったり寒くなったりするみたいなので、ちょっと気を付けて元気になるようにしてやらないとですね。犬種的には長生きする犬種やし、まだうちに来て1年なのでもうちょっと一緒に居たいって思うので。

仕事は見て盗むものというのは昔の話です。

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
朝起きたら結構暖かかったのに日中は風が出てきてどんどん冷えてきましたね。寒暖差が激しいとクシャミや鼻水が止まらなくなります。寒暖差アレルギーってやつです。ただでさえ花粉症やのに追い打ちです。しばらく冬型の気圧配置で冷えるらしいので体調崩さないように気を付けないとですね。

 

昔は仕事を「教える」事がなかったそうです。

 

恐らく、どの職種でも「職人」と言われる人が仕事をする世界では仕事は「教わる」ものではなく「盗む」ものと言われてきました。人から教えてもらった技術は自分の「モノ」になるのに時間がかかるけど、人がやっている事を「見て、盗んで、工夫」する事でその技術は間違いなく自分のものになるからです。
私が瓦業界に入った16年前はまだ「教える」という感覚を持つ人は少なくて、現場では教えてもらえませんでした。日々の仕事の中で怒られながら覚えていた人がほとんどです。
自分の仕事を言葉や数値で説明する事が難しかった事も1つの要因ですね。

 

今は教材も十分に揃っています。

 

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば人は動かじ」とは山本五十六の言葉です。職人仕事ではどれもやってなかったんですよね。それでも当時は今ほど機械化されてなくて、人が手を動かすのが当たり前やったから職人仕事をする人も多かったんです。
今では未経験で入って来た人が仕事を覚える時には現場でもいろいろきちんと説明するし、技能検定などでは講習会も開催しますし、検定架台の施工の動画をDVD化したりもしているんです。
更に基本的な和瓦の施工技術については全瓦連がテキストとして発刊しています。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20190322181528j:image

 

Youtubeにも施工動画が上がっています。

 

今年検定を受けた社員が検定の練習をする時にYoutubeを使って動画でやり方を確認していました。私が受検した時は当然そんなものもなかったのでひたすら自分で繰り返し練習するのみやったんですが、時代は変わるものですねぇ。
あまりにも簡単にやり方を確認出来てしまうので、自分で考える事が少なくなってしまう事が心配になってしまいます。まぁ、検定は普段の現場での仕事の状況とは違うんですが。
どれだけ本や動画を見て勉強しても最終的には現場で自分の手を動かさないときちんとした技術が身に付かない事だけは変わらない事実なので、私の仕事は社員が職人としての腕を振るって研鑽出来る仕事を確保し続ける事ですね。

ゴルフをやっていたら一度はやってみたいのがホールインワンです。

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
野球のアメリカ大リーグのマリナーズイチロー選手が引退するというニュースが流れてきました。もう45歳になられていたんですね。まだ大リーグに行く前、オリックス時代に神戸での試合を観にいった事がありますが、プレーだけでなくプロとしての魅せ方まで他の選手とは違っていてスゴイって思ったのをよく覚えています。あれから20年近く経ちますが、いつまでも現役でいるんじゃないかって思ってました。第一線を退いた後の活躍を期待したいですね。

 

最近はほとんどゴルフに行けていないんです。

 

今日は一八会のゴルフコンペでした。が、私は仕事で参加出来なかったんです。最近はコンペのお誘いがあってもなかなか参加出来なくて、1年に行くゴルフの回数も片手で足りてしまうくらいになっていて、全く上達も出来ていないんですよね。プライベートでは元々ほとんどラウンドしていないので上達出来るわけもないんですが。
多い時は年に7~8回は行ってたので本当に行けてないですね。バブルの頃のようにゴルフに行けば仕事になるというような時代ではないけど、それでも一緒に一日ラウンドするといろいろな話をして仲良くなれるんですよね。

 

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20190321211556j:image

 

先輩がホールインワンを達成しました。

 

お客さんの所に行ってる時にLINEのグループに1件のお知らせが入ってきました。もう卒業された先輩がゴルフコンペに参加されていたんですが、スタートしてすぐにホールインワンを達成されたというお知らせでした。
私の身近ではこれまでに2人がホールインワンを達成されていて、記念コンペにも参加した事があるんですが、どちらも会のコンペではなかったんです。私が入る前から開催されているんですが、長い歴史の中でも会のコンペでホールインワンを達成されたのは今回が初めての事みたいです。

 

漫画では簡単そうに見えるけど実際は無理ですね。

 

よくゴルフの漫画では主人公を含めてプレイヤーがいとも簡単に狙ってホールインワンをやっていますが、実際にはあんなの絶対に無理です。プロゴルファーでもそう簡単には出ないです。まぁ、漫画で現実的な事ばかりやってたらワクワクもないし、面白くなくなるけど、ゴルフをするようになってからゴルフ漫画を読んでみるとびっくりするくらいホールインワン達成してるのでびっくりします。
でも難しいからこそ、一度は達成してみたいですね。その為にはまずゴルフに行かないとなんですが。

怒りって小さいものが積み重なる方が面倒らしいです。な

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
「春に3日の晴れなし」と言われるように昨日が雨で明日も雨が降る予報になっています。昨年の台風の修理工事だけでなく、地元のリフォーム工事も本格化していく予定なので雨が降ると困るけど、天気だけはこちらの都合でどうにか出来る訳ではないので、諦めて受け入れるしかないですね。

 

怒るのが苦手です。

 

よく「温厚そう」とか「怒らなさそう」って言われます。実際、声を荒げる事は少ないと思うし、出来るだけ怒りを前面に出さないようにって意識をしています。
それでもイラってする事は結構しょっちゅうあるし、立場上怒らないといけない場面では怒る事もあります。でもあまり上手な怒り方が出来てないんですよねぇ。言いたい事を飲み込む癖がついてしまっているので、なかなかうまく言葉が出てきません。

 アンガーマネジメントに興味があります。

 

アンガーマネジメントという言葉自体は数年前からたまに聞く事があって、漠然とは知っていましたが、あまり詳しく知る機会はありませんでした。そしてなんとなくで知ってる内容で十分やと思ってたんですよね。
でもここ最近いろいろと考える事があって、関連書籍を少し読んでいます。まだ読み切ってないんですが、私が漠然と知っていた内容とは少し違う感じです。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20190320200836j:image
アンガーマネジメントって直訳すると「怒りの管理」です。言葉のイメージからすると怒りのエネルギーってとても大きいから単純に怒りを押さえつける技術の事やと思っていたんですよね。

 

怒りの種類が大事なんです。

 

実際には「怒り」と一言で言ってもいろいろな種類があって、その種類ごとに対処法も違ってくるので、その種類を自分で分析する事によってただ単に抑えるのではなくストレスなく受け流す技術なんですね。
そして一番怖くて面倒なのは爆発するような大きな怒りではなく日常の何気ない瞬間にある小さいイライラなんだそうです。そういう怒りを溜め過ぎないように上手に処理する事で大きな怒りも受け流せるようになるというのがアンガーマネジメントなんだそうです。
そして一番大事なのは言葉を飲み込むんじゃなく、冷静になってから自分が感じた怒りをちゃんとした言葉にして伝える事なんですね。
言いたい事を飲み込んでしまうのが一番ダメな対処のようです。
思い当たる事がたくさんあるので、しっかり勉強して実践していきます。

いろいろなお便りが切手で楽しくなります。

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
先日のコンプライアンスセミナーで改めて面倒やと思ったのが働き方改革です。来月から順次施行されていく働き方改革関連法案ですが、ものすごく不安定な建築の現場を十把一絡げにまとめて法律を当てはめてもどうにもならないと思うんですが、法律は法律なんですよねぇ。なんとか守れるように就業規則を整備し直しているところですが、そもそも人も予算もない中小零細企業は事業活動に支障が出るレベルです。なんとかやり繰りするしかないんですけどね。

 

料金別納は効率はいいけど味気ないです。

 

会社から取引先やお客さんに発送する郵便物が毎月それなりにあります。と言っても料金別納にするほどでもないレベルではありますが。それでも切手を貼らずに後でまとめて支払をする別納郵便は便利で効率がいいのは確かなんですよね。
でも別納郵便って何か味気ないと思いませんか??封筒や葉書にちょっと変わったデザインの切手が貼ってあると目が行くし、ちょっと取っておこうって私は思います。

季節感があったりコラボ切手があったりと面白いんです。

 

最近はメールやLINEなどのフリートークアプリでの連絡が便利なので郵便を利用する人も減ってるという話はよく聞きます。私自身もプライベートで言えばそこまで郵便物をたくさん出す事はないので、ちょっと変わった切手ってたまに販売はしてても標準的なものがほとんどやと思っていたんです。
でも今は切手もいろいろなシリーズがあって郵便局に行って買おうとすると迷うくらいなんです。個人的に集めているのは「星空シリーズ」や「天体シリーズ」ですね。
あんまり綺麗でもったいなくて使えないのでコレクションになってしまってますが。

 

大量に買う場合にはネットで注文したら配達してくれます。

 

切手や葉書って郵便局の窓口で買うものやって先入観があったんですが、インターネット全盛の昨今は郵便局もIT化が進んでいますね。ネット上で切手を注文してクレジット決済をしたら郵便物のように切手を届けてくれるサービスもあるって先日初めて知りました。
考えてみたらあって当たり前なサービスやけど、そういうのはやってないって思いこんでいたんですよねぇ。
会社から出すDMや見積書、請求書などの切手をこれまでは事務方が買いに行ってくれていたんですが、どうせ使うものやしって事で調べてみたらネット販売もやってたので大量に購入しました。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20190319172259j:image

DMは毎月100通以上出しているので大量に買っても使ってしまうんですよね。
効率を考えていたら出来ないけど、そっちの方が楽しいので手間をかけるようにしています。