読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

地域での活動の第一歩で消防団に入団しました。

こんばんは。
姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
今日は一日とてもいい天気でしたね。こんな天気が連休中もずっと続いてくれたらいいのになぁって思います。

 

消防団の最初の活動は地域巡回でした。

 

この4月から正式に地元の消防団に入団する事になりました。
40歳を目前にしての新入団ってちょっと遅いような気が自分でもするんですが存在は知っててもこれまで全く声がかからなかったのをいい事に参加していませんでした。それが去年の10月頃にとうとう声が掛かって、この春からの入団という運びになったんです。
恐らくどこの消防団でも同じ悩みがあると思うんですが、なかなか若い団員が集まらず高齢化が進んでるようで、地元に帰ってきている若手には声が掛かるようになってるみたいです。
その消防団での最初の活動は最近火事が増加傾向にある為、消防車で地域を巡回パトロールをする事でした。
今日が初日やったので分からない事ばかりやったけど、町内を消防車で回るってのは視点が違っていて面白かったです。
会社の仕事を通して地域に貢献するのは当然やけど、個人としても自分に何が出来るかって事を考えていきます。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170430214506j:plain

表面だけ見て文句つけてたら何も出来ないです。

 

そういえば最近ニュースになってましたが、愛知県の消防団員が消防車で食事に行った事についてクレームがあったようですね。火事の現場に行く途中やったとか赤色灯を回してサイレンを鳴らしながら行ったとかでもあるまいし、これになんでクレームをつけるのかが分かりません。

news.livedoor.com


消防団員って本職の消防士ではなく、その補助として地域の若手がほぼボランティアでやってる活動で、自分の仕事が休みの日に休日返上でやってる事なんです。
活動の時間の都合上、昼食を摂る時間が取れなくて飲食店に寄る事もあると思うんですよねぇ。お酒飲んで宴会してたとかじゃないのにそこまで文句つけてたら誰もなりてがいなくなってしまいます。

 

実際に火事の現場に出る事は少ないみたいです。

 

今日、先輩方にいろいろと活動の内容を聞いていたんですが、実際の火事の現場に出動する事はほとんどないみたいです。ただ、その滅多にない機会に出くわした時に本職の消防士の邪魔にならないように補助が出来るようにいろいろな訓練をしないといけないし、今回のような地域での巡回パトロールなども大事な仕事になります。
まだ制服も届いてないので今日は仕事用の作業服での活動やったけど、制服が届いたらまた少し気持ちが引き締まるんじゃないかと思っています。

読むばっかりで書く事が苦手やったけど1年続きました。

こんばんは。


姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
姫路は昼間にものすごい雷雨がありました。2時間程度でやみましたが、現場作業はその時点で終わりです。
お天道さまのご機嫌を伺いながらの仕事なので仕方ないですが、降るのもうちょっと待ってほしかったなぁ。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170429184616j:plain

今日でブログを書き始めて1年です。

 

このブログを開設したのは3月なんですが、初めて投稿したのは去年の今日でした。読書や観劇など入力側ばかり得意で何かを表現したりする出力がとことん苦手なので、これまでもブログにチャレンジしてみては挫折してたんですが、なんとか1年です。途中で全く書けなくなった時期もあるので記事数自体はまだ295件なんですが。
9月に毎日書くと決めてからは日付けをまたぐ事はあってもなんとか続けていられますが、段々と「ブログ読んでますよ」って言ってもらえる事が増えてきて、継続する事の大事さを実感しています。
苦手やって言ってやってなかっただけでやってみたら意外となんとかなるもんですね。他にもいっぱい「出来ない」って言い訳してやってない事がありそうです。
ブログを続けてみて思ったのは毎日の過ごし方ですね。仕事や毎日の生活を漫然と過ごすのではなく、常にアンテナを張っておかないと何を書こう?ってなってしまいます。
自分ではアンテナを張ってたつもりやけど、漠然としていて全然具体性がなかったので思いついた事もすぐに忘れてしまってました。
「とりあえずやってみる」のと「とにかく続ける」ってのが大事やって思い知りました。

 

SNSも使い方が変わりました。

 

これまでやと仕事以外の事を書いてると仕事してない?って言われるし、仕事の事だけ書いてると同じような投稿ばっかりになってしまうしでどうしても投稿が続きませんでした。仕事とプライベートを分けてしまってたんですよね。
それが「仕事をしてるのもプライベートで遊んでるのもどっちも同じあなたですよ」って言葉に目から鱗が落ちました。確かにその通りで仕事とプライベートとの境目が難しいようなイベントとかもあって分けてたので段々と投稿数が減ってたんです。
業界内に居る自分が情報発信をしていないのに業界全体の発信不足を指摘しても説得力がありません。
まだまだ発信の方法も数も足りてないけど発信するようになってより自分が言いたい事についてのアンテナは広がったと思うし、それで繋がりもどんどん広がっています。

 

結局はバランスが大事って事です。

 

何も入力しなければ発信する内容を思いつかないけど入力するばっかりで出力していないと自分が入力した情報は宝の持ち腐れになります。その情報を発信する事によっていろいろな人に知ってもらって自分では出来ない活かし方をしてもらって、他の人の発信を見て自分なりの活かし方を考えたら情報の活用度は何倍にも跳ね上がります。
自分一人じゃ大した事は出来ないけど、同じように考えて発信している仲間がいるからこそ自分も頑張れます。
今日でちょうど1年。とりあえず1つの目標には到達したのでまた次の目標「毎日投稿を1年間続ける」に向かって発信を続けます。

行楽シーズンは外の仕事のシーズンでもあります。

こんばんは。


姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
仕事に追われて後回しにしていた愛車AQUAのオイル交換と体のメンテナンスに行ってきました。有り難い事に毎日あちこち走り回っていてなかなか行けなかったので今日は朝から行くって決めてました。ずっと行かなきゃって引っかかってたのでちょっとホッとしました。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170428210001j:plain

ゴールデンウィーク突入ですね。

 

長い人は明日から来週いっぱいまで9連休になると聞きました。スゴイですねぇ。職人の世界はそんなに休んでたら給料当たりません。
4月は春の嵐で風がきつかったり思わぬ雨が降ったりしてなかなか工事が進まなかったりもするので我々の仕事は実は5月がとても忙しくなります。春の嵐で雨漏りや風による被害が出た屋根の修理と梅雨入りまでに工事を完了して欲しいって依頼が重なるんです。
そこに連休が入ってくるので工事の進捗が本当に読めなくなります。家族がいる職人は家族との行楽にも行きたいでしょうしね。まだ職人の数が多かった頃は交代で休みながら連休中も仕事をしてたりしましたが、今は思い切ってカレンダー通りで休むようにしています。
お客さんも出掛ける予定があるのに工事に来られると困るって方も多いのでよっぽど雨が多くて工事が遅れてるとか後1日で現場が終わるって時だけ職人と相談して工事するようにしています。
休日を確保する事も大事やけど、個人的には最近は祝日とか休日が多すぎる気がします。

 

職人が不足するから余計に休めなくなる。

 

現在、「職人」と言われる人がどの業界でも不足しています。後継者も少なくてどんどん高齢化していってるのが現状で、いかに入職者を増やすかが課題になっています。
AIに仕事を奪われる人が増えるっていう議論もありますが、現場で経験が必要な職人の仕事というのはこれからもAIにとって代わられる心配はないんですが、それでも学生が就職するにあたっては大手企業ばかりを有難がってモノづくりの現場に携わりたいって思う人は全体から見れば極一部のようです。私自身、大学院出て就職した後、家業を継ぐって決めた時には「大学院まで行ったのにもったいない」って言われた経験があります。なにが「もったいない」のかイマイチ理解出来ませんでしたが。

 

休暇は仕事を頑張ってるからこそ楽しめる。

 

学生時代は週休2日やったけど仕事を始めてからはほぼ週休2日には出来ていません。お盆や年末年始には少し長く休みを取りますがそれ以外ではあまり連休も取れない状況ですが、たまに長く連休を取ってしまうと休みの最後の方は楽しくないんですよね。逆に仕事が忙しい時の1日の休暇は体を休めるにしてもレジャーに行くにしても目いっぱい楽しめます。
休みが先なのか仕事が先なのか。私は仕事あっての休みやと思います。
世間は明日から連休ですが、天気が安定している行楽シーズンっていうのは仕事が一番しやすい時期でもあるのでストレスなく仕事を進められるんです。
仕事の事だけ考えるのも困るけど休みの事だけ考えるのも楽しくないですよね。
楽しく仕事をするために休みを楽しむ。そんな会社にしていこうと思います。

GWのお出かけに姫路はいかがでしょう??

こんばんは。


姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
GWがすぐそこまで迫っていますね。連休中はどこに行っても混むんですが、せっかくの休みなのでうろうろしようかとは思っています。

 

姫路の観光スポットは姫路城だけじゃないんです。

 

「姫路と言えば姫路城」な感じで覚えて頂いてると思うんですが関西地方以外の人には「姫路って何県?」とか「岡山より西やんね?」とか言われたりするんです。兵庫県では県庁所在地の神戸に次ぐ第2位の都市なんですが姫路城の印象が強すぎてそれ以外の情報が知られてないんですよねぇ。
地元民としては姫路は姫路城だけじゃない!って言いたいんですが、なかなか知名度はあがってません。
姫路城のイメージが強過ぎて他の史跡や観光スポットの情報が埋もれてしまうんですかね??
お寺で言えば「書写山圓教寺」は大河ドラマや映画のロケ地としてはとてもよく登場します。書写山っていう山の上にある天台宗のお寺で武蔵坊弁慶が修行したって説もある古刹です。ロープウェイで上がる事が出来て、そこから伽藍を回ると登山するほどきつくはないけど程よいハイキングが出来るので天気がいい日は山歩きが気持ちいいんです。私が小学生の頃は観光馬車が走ってたりもしました。
他にも京都で新選組が屯所として利用していた西本願寺の北集会所の建物が移築されたという本堂がある亀山本徳寺もあります。
姫路城以外に一度は行ってみて欲しいところなんですが、実は地元民もあまり行った事なかったりするんですよねぇ。
姫路に住んでる人はもっと地元の事を知っててもいいと思います。

 

テーマパーク系もいろいろあります。

 

姫路でテーマパークと言えば「姫路セントラルパーク」があります。自分の車で回れるサファリゾーンと遊園地ゾーンが山の上にあって丸一日楽しめます。他にも世界中の建造物や遺跡、石造のミニチュアレプリカが集まってる「石のゾーン」とドイツのノイシュバンシュタイン城のレプリカ「白鳥城」がある太陽公園も知られてないけど楽しいですよ。特に白鳥城は中はトリックアート美術館になっていて、子供連れでもゆっくり楽しめます。

 

でもやっぱり姫路城は外せません。

 

姫路のオススメスポットをあれこれ紹介してみましたが、やっぱり姫路に来たら姫路城は外せないなぁって思います。平成の大修理以前はお城の中で順路は特に決まってなくていろいろ見て回れたんですが、今は順路通りに進まないといけないのが少し残念ですが、それでも見応えは抜群です。
十字架の紋が入った鬼瓦があったり、底をよく見たら横穴が開いてる井戸があったりもします。
天気が良かったら天守閣の一番上からは播磨灘が一望出来るのでちょっと城内の階段は急ですが上がってみてください。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170427214550j:plain

マイナンバーで本当に便利になるんかなぁ?

こんばんは。


姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
雨の日は現場での仕事がないので普段なかなかできない事務所のデスク回りの片付けをしてみました。びっくりするくらいすっきりして明日からの仕事が捗りそうです。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170426204436j:plain

役所を梯子してきました。

 

新入社員が入って2週間が経ちました。まだ試用期間ではあるんですが、雇用するにあたっての手続きで苦戦しています。
未成年で運転免許も持っていないので本人の身分証明書が全くない状態での手続きで社会保険事務所やら市役所やらハローワークやらを梯子しないといけない状態です。
マイナンバーでいろいろな番号が紐づけされて手続きが簡略化されるというような話も聞いた気がしますが、今のところそんな事は全くありませんね。
むしろマイナンバーがないと手続きを受け付けてもらえなくて保険関係の手続きが滞ってる状況です。
元々管轄が全く違う役所の手続きであちこち走り回るのなら分からん話でもないんですが、「雇用保険」や「社会保険」「厚生年金」って元締めは厚生労働省のはずやのに、なんであんなにあちこちに建物が散らばってるんでしょう?それとも姫路市だけかな?社会保険事務所ハローワークが別になってるの。
3回くらい役所巡りをして、今日やっと社会保険と厚生年金の手続きが終わりました。
個人情報の保護って意識が強すぎて本人がいかないと何も出来ない場合もあるのに本人が行っても本人確認書類がないと本人って認めてもらえなかったりと矛盾だらけです。
書類に頼るんじゃなく手続きを簡略にして窓口を担当する職員さんがちゃんと申請する人の事を見ていればそうそう不正やミスが起こるわけないと思います。
今のやり方じゃ、ミスや不正があった時に原因を調べるってなった時にはとても有効やけど、仕事が増えすぎてミスを誘発するんじゃないかって感じます。

 

中小企業ほど縁が薄いから苦情も出ない?

 

今回、久し振りに若手が入社したのと、ちょうど社労士の先生との契約を見直した時期が重なった事もあって、出来る手続きは自分たちでやってみようと思ったのが今回のバタバタの主要因やったりします。当社のような零細企業では毎年新入社員がいるわけではないのでこういう役所巡りも数年に1回程度あればいい方なので手続きの煩雑さが苦情にならないのかもしれません。
毎年採用がある会社はだいたい社労士の先生が手続きしてしまうみたいですしね。
役所に手続きに行ってみても社労士の先生らしき人はあまり見かけなくて、みんな私と同じように中小零細企業の人が自分で手続きしようとしてる感じです。

 

マイナンバーって実際のとこどうなんでしょう?

 

制度がスタートしてからクローズアップされるのは個人情報保護法が厳しくなったとか詐欺の標的になってるとか税務関係がややこしくなるとかで実際にマイナンバーがどんなものなのかまだまだ分からない事ばっかりです。
せっかく導入した制度なんやからもっとしっかりと運用してみんなが積極的に使おうって思うようなものにして欲しいですね。

本が好きやのにこれまであまり図書館を活用してませんでした。

こんばんは。


姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
ちょっとずつ風が出てきましたね。明日の天気はまた荒れそうです。工事中の現場は雨の心配をしなくてもいい程度まで進んでるので安心やけど完了が遅れるのが残念です。

 

図書館、近くにありますか?

 

私が住んでるところは最寄り駅のすぐ傍に図書館があります。と言ってもつい最近まで利用した事がありませんでした。オープンしてから20年経つらしいんですが・・・。私が最寄り駅を一番よく利用していた学生時代の最後の1年は利用出来たはずなんですが、その頃は全く意識していませんでした。
その後、大学進学で愛知県に居る間は全く縁がなく、就職して地元に戻ってきても出勤がほぼ始発で帰宅が終電やったので開館してる時間に来る時間も取れず。その間に本は買って読むものって意識が刷り込まれてしまってました。
それが図書館を利用するようになったのは嫁さんの影響ですね。嫁さんは前職で学校図書館の司書をやっていたこともあり、図書館をよく利用します。結婚してこっちに来てくれた時もすぐに図書館の利用登録をしてました。愛知県に居た頃を除いて約36年地元に居たのに図書館の利用登録は嫁さんの方が先やったんですよね。
確かに最新刊を読みたい場合には書店で買う方が圧倒的に早いんですが、絶版になってたりすぐに読みたいってものじゃない時には図書館を利用するのも悪くないなって最近は思うようになりました。読んでる時間だけじゃなく、本を探す時間も楽しいんですよね。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170425205411j:plain

期限は2週間。でも延長も出来るんです。

 

レンタルビデオでもそうなんですが、借りたものって「まだ返却まで日があるから」って思ううちに返却日になってる事が多くて当日になって慌てる事がとても多いんですよね。
レンタルビデオはだいたい1週間が期限やけど図書館で本を借りたら2週間も借りれるんですよねぇ。最初はびっくりしました。
しかも読み切れなかったら予約が入ってないものなら延長も出来るんですよねぇ。
最近は特に映画化の原作とかで読みたい本が多いのでちょっと気になるって本は図書館で借りて読んでみて、気に入ったら改めて買うようにしています。

 

学校の図書室って使ってました??

 

図書館っていうと学生時代のテスト勉強で利用した人も多いのではないかと思います。私は図書館の雰囲気が逆に集中出来なくて資料を探す以外はだいたい自室でやってましたが、大学ではよく人が集まってました。
よく考えてみると小・中学校の「図書室」にはよく行ってたのに高専~大学で「図書館」ってなってからは足が遠のいたんですよねぇ。自分でもなんでか分からへんのですが。
今は年間で読んでる本の2割程度が図書館で借りた本になっています。もうちょっと図書館利用してもいいかもなぁ。
皆さんは図書館や図書室って利用します?

「ちゃんとしてる」ってどういう事なのか考えてみた。

こんばんは。


姫路の瓦工事店、表瓦の表(おもて)です。
お客さんの所に現場調査に行ったり、工事中の現場の段取りに回る時に運転しながらラジオを聞いています。主にAMなんですが、1人で運転しているとついつい独り言でツッコミを入れてしまいがちです。

 

ラジオのCMにいろいろ考えさせられます。

 

ラジオのCMは普通に番組の間に流れているCMと番組内でパーソナリティーが寸劇を交えてやるCMがあるみたいです。健康食品やったり大手通販やったり車やバイクの買い取りやったりと本当にいろいろなCMがあるんですが、テレビと違って売りたい「モノ」が見えないので全てを言葉で説明する必要があるので聞いていると面白いんです。
私は見た事ないんですが、深夜にテレビの通販番組を見てるとついつい欲しくなるって聞きます。それがラジオやと昼間に聞いてるのに「すごいなぁ。そんなにいいんやったら買ってみる?」ってちょっと考えてしまいそうになるんです。
まぁ、実際には無理に買う必要のないものばっかりなので実際に買う事はないんですが。
そんなラジオCMの中でもちょっと前に流れていた「バイク買い取り」の企業のCMがとても印象に残ってます。「夜遅くてもスーツ着た社員がバイクの査定に来るので仕事が終わった後に電話してください。」「スーツ着てちゃんとした人が査定してくれるなら安心ね!」って感じでした。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20170424205943j:plain


私の印象は「スーツ着てバイクを見る?胡散臭いなぁ」でした。だってバイクをちゃんと査定するには膝をついてバイクの下面を覗いたりとかも必要じゃない?って思うからです。なのに「スーツを着た人」が来るから安心って・・・何も知らない人に表面上だけで査定されるのは安心できないって思うのは私だけでしょうか??
瓦工事の現場調査を依頼されてお客さんの家に調査に伺いますってなった時にスーツ着た人が1人で来たら「何しに来た?」って言われると思うんです。
「ちゃんとしてる」って言ってもTPOはあるって事ですね。

 

作業服が制服やと思っています。

 

大学を出て就職してもスーツを着て出勤してたのは最初の10日くらいでした。ゼネコンで現場監督をやってたので配属が決まって出勤が本社ではなく現場になったらスーツ着なくてもよくなったんですよね。
それ以来、家業に戻ってきてもスーツを着るのは数ヶ月に1回くらいやったので30歳過ぎるまでスーツって特別な時に着る礼服ってくらいのイメージでした。30歳の時に異業種交流会の一八会に入会してから少しずつスーツを着る機会も増えてきましたが、未だにスーツを着て仕事をする事はありません。
むしろ私にとっては作業服が仕事をする上では「ちゃんとした」服やと思っています。

 

職人さんって「ちゃんとしてない」イメージが強いのかな?

 

バイクのCMの時に思ったんですが、ちゃんとスーツで来たって言われるくらい職人さんって適当なイメージを持たれてるんですかね?どんな業種でも職人の仕事って適当にやってるように見えるのは職人さんの腕が良くていちいち細かい軽量とかをしないからってのと、昔からのイメージで経理関係を丼勘定してると思われてるのが原因ですね。
本当の職人さんは誰よりも「ちゃんと」仕事をしています。それが職人の誇りですから。
それを分かってもらえてないのはやっぱり発信不足やからかなぁ。自分の仕事をちゃんと説明出来る職人さんがもっと増えるように我々がどんどん発信していかないとです。