読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

デジタル全盛の時代やからこそ敢えて葉書を出します。

こんばんは。

 


今週はとても梅雨らしい天気予報になってますね。

瓦屋さんはどこも仕事の予定が建てられなくて困りきってます。

みんな口を揃えて「仕事にならんなぁ。」って。(^^;

そんな今日は暑中見舞い葉書を作りました。

一昨年までは特に何の変哲もなく、文章だけの暑中見舞いやったんですが、

去年、郵便局に「かもめ~る」を送るとATMコーナーに貼り出して

もらえるってサービスを見つけて、葉書一枚で広告の代わりに始めてみました。

このサービスを知ってる会社はかなり活用しているみたいで、4枚1組で

大きく目立つような凝ったものを送ってるところもあります。

当社はせっかく作るんやから、お客さんのところにも同じものを出したいと

考えて、あまり凝ったものにはしていません。

去年出したら、何人かに郵便局で見かけたって言ってもらえてかなり

嬉しかったです。

今年の葉書は倉庫の壁にディスプレイしている鬼瓦です。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20160628223823j:plain

毎月少しずつですが、こうやって葉書出してます。

セールやりますとかそういう事が出来る仕事ではないけど、

困った時に「そう言えば・・・」って思ってもらえたら、何でもお手伝い

出来るかなぁって。

メールとかLINEとかコミュニケーションがデジタル全盛やからこそ

敢えてこういう葉書でやってみるのも面白いかな?って。

もちろん、宛名は手書きです。