読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

いろいろあってもやっぱり一番好きなのは定番中の定番です。

こんばんは。

 

最近ブログは風呂上りに書いてます。

朝に書いたり昼に書いたり試してみたけど、一番落ち着いて書けるんです。

今の時期は風呂上りの汗が引くのを少し待ってからでないと集中できませんが。

 

そんな今日のデザートは伊勢名物「赤福もち」です。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20160805231732j:plain

昨日、今日と両親がお伊勢参りに行ってて、お土産でもらいました。

昔からの大好物です。

小学校の修学旅行のお土産で買った時も自分用に12個入りを買って帰って

1日で食べてしまいました。

10年ほど前に騒動がありましたが、そこからも見事に復活しました。

定番中の定番のお土産やけど、何度食べてもお伊勢さん行ったら買って

帰りたいって思う美味しさがありますね。

ここ最近、式年遷宮やサミットでかなり注目を集めているのでいつも以上に

参拝客が多いかもやけど、また行きたいなぁ。

お土産の赤福もちもいいけど、現地で食べる「赤福氷」とか「赤福ぜんざい」も

美味しいんですよねぇ。

 

内宮の前にあるおかげ横丁はある意味土産物街のお手本やと思います。

姫路城の近辺にもあれくらいの規模の土産物街があってもいいのに。

姫路城がメインなのは当然としてもその周辺の雰囲気も大事やのになぁ。

全国的に天守閣が残っているお城は周辺の整備に手が回ってなくて、石垣とかの

城跡しか残ってないところは周辺の雰囲気を上手に作っている気がします。

観光地に行くとすぐにそんな事を考えてしまいます。