読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

毎日少しずつが大事。

こんにちは。

 

今日の天気は大荒れでした。

昨日からかなり風がきつかったのが、さらに強くなり午後から雨に。

沖縄や奄美大島は梅雨入りしたみたいです。

去年よりは早いけど、平均からすると1週間近く遅い梅雨入りのようです。

関西の梅雨入りはどうなるのやら・・・。

梅雨までにと言われている現場がいくつかあるけど、終わるかなぁ。

 

そんな今日は問屋へ新築の現場の瓦を引き取りに走ったり、

現場確認に走ったりでした。

雨降ってるのでもちろん屋根には上がりません。

引き取った瓦を倉庫に降ろす時に片付いてないように感じて少し

整理したんですが・・・。

片付けって大事ですね。

普段から持ち出した材料や持ち帰った材料の仕分けや整理は出来るだけ

職人さんにやってもらうようにしてるんですが、特に持ち帰った材料の

片付けが雑になりがちです。

瓦ってめっちゃ種類が多いので、出来るだけ倉庫内の在庫は少なく

なるようにしているんですが、それでも結構な種類の瓦があります。

一度持ち出した材料は元の場所に戻すように決めていても、一日の

仕事が終わって帰ってきたら、降ろしやすい所に降ろしてトラックの

荷台だけが片付いた状態で満足してしまうんですね。

気が付いたら片付けるようにしているんですが、そうすると今度は適当に

置いておいたら私が片付けてくれると思うみたいです。

倉庫自体が古くて埃っぽいのといくつかの棟に分かれているのとで、

どうしても雑然としてしまうので出来るだけ片付るようにはして

いますが、仕事が重なってくるとどうしても片付けが甘くなって

しまいます。

 

私自身、物を溜めてこんでしまう方やし片付けも得意ではないので、最近

は定期的に机の上や引き出しの中まで整理するようにしているんですが。

会社の特に材料に関しては安易に処分してしまうわけにはいかないものも

あるので整理しておかないとなんです。

定期的に大掃除をやるよりは毎日の片付けの習慣の方がいいですね。

今日から毎日少しずつ、頑張ります。