読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫路で瓦の文化を守る四代目表瓦社長のブログ

姫路生まれ育ったの瓦屋根工事店の四代目社長が住宅屋根のお悩みを解決します。

道具類の手入れが事故の防止に繋がります。一年の感謝を込めて。

雑記

こんにちは。

 

姫路の瓦屋さん表(おもて)です。
今日は最後の忘年会でもうすぐ出かけないとなので早目のブログです。

 

道具の手入れと整理が大事なんです。

 

昨日で仕事は納めたんですが、今日は自分の仕事道具の手入れをしました。
現場での仕事をする事が減っている(減らしている)んですが、ちゃんと瓦
仕事用の道具類はまだまだ全部現役で使っています。
日常的に使わなくなっている分、たまに現場で使った後は片付ける時間を作
るようにしているんですが、どうしても打ち合わせや急ぎの用事があると綺
麗にしきれない部分が出てきます。
今日は朝から年賀状と家の大掃除(一部)を済ませてからそんな道具類の手
入れをしました。

f:id:cbr1100xx-superblackbird-01:20161230153415j:plain

 

瓦の粉とか土埃とかで道具箱の中が悲惨な事に。

 

道具そのものはちゃんと道具箱に入れて片付けるようにしているんですが、
どうしても瓦を切った時に出る粉や土埃などは毎回綺麗には出来ていません。
そんな汚れが一年間積りに積って道具箱の中がエラい事になっていました。
使っていない道具まで埃まみれになっていて触ったらザラザラです。
一度全部道具箱から出して、ウェスで1つ1つ綺麗に磨いて、箱の中の埃を掃
除してから戻して行きました。
現場に出ている時には盆休みの前と年末に綺麗にしていたんですが、ちょっと
サボってたら・・・。
これは車やバイクにも言える事ですが、手入れを怠っていると不具合や壊れて
いる所に気付けなくて、そのまま使っていると肝心な時に壊れたり事故に繋が
ったりします。自分の仕事を支えてくれている道具やからこそ、定期的に手入
れしておかないとですね。

 

車も家も会社(の建物)も同じです。

 

道具や車だけに限らず、家や会社、倉庫も同じですね。
一年の感謝を込めて綺麗にするとそれまで気付かなかった事が分かって、新年
の仕事を気持ちよく始める事が出来ます。
毎年ギリギリまで仕事をしているので、家の事が後回しになっていて嫁さんに
は申し訳ないなぁ。
明日は家の窓と自分の車を綺麗にしてからお節作るのを手伝うかな。
毎年何か1品は作るようにしています。今年は何を作るか考えながら忘年会に
行ってきます。